Number_iのデビュー曲『GOAT』はまさに“史上最強”!? 「TOBE解禁」が続く中、2024年の3人はどうなる?

元「King & Prince」の平野紫耀さん、神宮寺勇太さん、岸優太さんが結成したダンス&ボーカルグループ「Number_i」について、元テレビ局スタッフが2024年の展望を解説していきます。(サムネイル画像出典:TOBE公式Webサイトより)

Number_i
Number_i(画像出典:TOBE公式Webサイトより)
元「King & Prince」のメンバーである、平野紫耀さん、神宮寺勇太さん、岸優太さんが結成したダンス&ボーカルグループ「Number_i」。2024年に大ブレークが期待されるグループが、待望の1stシングル『GOAT』を元日の午前0時にリリースしました。

この記事では、『GOAT』の魅力を解説していきながら、Number_iについて今後の展望を元テレビ局スタッフの筆者が予測したいと思います。

早速オリコン1位獲得! まさに「史上最高」なデビュー曲

まず、デビューシングルとなる『GOAT』ですが、原稿執筆時点の2024年1月15日時点では、公式ミュージックビデオが2582万再生を突破。1月10日に発表した「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」では、初登場で1位を獲得するヒットを記録しています。
 
この『GOAT』ですが、King & Prince時代には考えられなかったような、ラップがメインとなったダンスミュージックです。タイトルの『GOAT』は、「Greatest Of All Time」の略で「史上最高」などの意味を持つスラング。

サウンドは、K-POPアーティストでも良く聞かれるダブステップをベースとしたような激しいアレンジで、作詞・作曲を「Pecori(ODD Foot Works)」さん、「SHUN(FIVE NEW OLD)」さん、「MONJOE(DATS)」さんが担当しています。

“世界”を意識した、キンプリ時代と全く異なるサウンド

過去にKing & Prince時代にも『ichiban』など激しいダンスミュージックはありましたが、『GOAT』はさらに世界を視野に入れたサウンドとなっています。アメリカを中心とした海外の音楽市場を間違いなく意識した作品で、アイドル時代の面影は全くありません。

また、ダンスも本格的なもので、公式YouTubeチャンネルでは、『Official Dance Performance M/V』と名付けた、より3人の踊りを堪能できる動画も公開。振り付けは、BTS、TWICE なども手掛けるRIEHATAさんが務め、激しくキレの良いダンスを生み出しています。
 
Number_iの3人は、かつてKing & Princeを脱退する際に「海外での活動」も脱退理由の1つに挙げていました。今回『GOAT』をデビューシングルにしたことで、より世界展開が重要なキーワードになっていることを再認識させています。
次ページ
テレビ出演はある? 2024年の活躍を予想
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴