かっこいいと思う「旧ジャニーズ事務所所属のグループ」ランキング! 1位「King & Prince」、2位は?

数多くのアイドルグループが所属する「旧ジャニーズ事務所」(現:SMILE-UP.)。All About ニュース編集部ではどのグループが一番かっこいいのかを読者に調査しました。ランキング形式で発表します。(サムネイル画像出典:King & Prince公式Instagramより)

イケメンぞろいの「旧ジャニーズ事務所」(現:SMILE-UP.)に所属するアイドルは、その多くがグループに在籍しています。

All About ニュース編集部は11月7~21日、全国10~60代の379人を対象に「旧ジャニーズ事務所所属のグループ」に関するアンケート調査を実施。その中から、「ビジュアルがかっこいい旧ジャニーズ事務所所属のグループ」ランキングを紹介します!

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:Snow Man

2位には「Snow Man」がランクインしました。2020年1月22日にCDデビューした9人組のグループで、アクロバティックなダンスでファンを魅了しています。

グループはデビュー以来快進撃を続け、2023年には初のドームツアー『Snow Man 1st DOME tour 2023 i DO ME』を開催。さらに、大みそかにスペシャルライブ『Snow Man Special Live~みんなと楽しむ大晦日!~』を生配信する予定です。2024年2月14日には、10枚目のシングル『LOVE TRIGGER / We’ll go together』を発売するなど、常に話題を集め続けています。

メンバーは多様なイケメンぞろいで、目黒蓮さんはさまざまなドラマや映画で大活躍中。また、ラウールさんは端正なルックスとスタイルの良さでモデルとして人気で、2023年にはパリ・コレクションに初参加し世界で注目を浴びています。

回答者からは、「色々なタイプのかっこよさが集まっていると感じた」(神奈川県/20代女性)、「身長が高いタレントが多くてかっこいい」(福岡県/30代女性)、「グループ全員のビジュアルが整っている印象」(愛知県/30代女性)といった意見が挙がりました。

1位:King & Prince

1位には「King & Prince」がランクインしました。2018年5月にシングル『シンデレラガール』でCDデビューすると、王子様的な華麗なルックスですぐに大ブレーク。数多くの大ヒット曲を持ち、2022年4月にはグループ初のドームツアー『King & Prince First DOME TOUR 2022 ~Mr.~』を開催しました。

その後、メンバーの平野紫耀さん、神宮寺勇太さん、岸優太さんが相次いで脱退。現在は、高橋海人さん(※高ははしごだか)と永瀬廉さんの2人でグループを継続しています。高橋さん、永瀬さん共にイケメンで、個人でも俳優業で大活躍中です。

2人体制でもシングル『なにもの』や、5枚目のアルバム『ピース』が大ヒットを記録し、最新シングル『愛し生きること / MAGIC WORD』は、14作連続のチャート1位を獲得します。史上初となるデビューシングルから14作連続で、初週の売上が30万枚超えとされ多くのファンに愛されているグループです。

回答者からは、「神がえこひいきしたとしか思えない完成度」(千葉県/30代女性)、「2人になっても相変わらずのビジュアルとオーラがある」(愛知県/30代女性)、「キンプリを超えるグループはこの先いない」(大阪府/30代女性)といった意見が挙がりました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    Mrs. GREEN APPLE『コロンブス』炎上騒動の背景にも…? トガッたクリエイター暴走リスクとは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性