有岡大貴、匂わせ? プライベートショットに「え、山Pのインスタのストーリーのステーキと同じ、、?」反響

Hey! Say! JUMPの有岡大貴さんは5月9日、自身のInstagramを更新。匂わせ? 投稿をし、ファンからは相手を推測する声が多数上がっています。(サムネイル画像出典:有岡大貴さん公式Instagramより)

Hey! Say! JUMPの有岡大貴さんは5月9日、自身のInstagramを更新。匂わせ? 投稿をしました。

【実際の投稿:有岡大貴、誰との匂わせ?】

「私服おしゃれ、、」

有岡さんは「#向かったお店 #準備中 #頭抱え #けっきょくステーキ」とハッシュタグを付け、4枚の写真を載せています。1枚目が「向かったお店」「準備中」、2、3枚目が「頭抱え」、4枚目が「けっきょくステーキ」の写真です。コミカルな展開で面白さがあります。

コメントでは、「山Pと一緒!?」「大貴くんもしかして山Pとご飯行ったのー?!」「え、山Pのインスタのストーリーのステーキと同じ、、?」「山Pと一緒だった?!?!」「大貴くんのプライベートがカッコよすぎる」「オフの服装ちょータイプ」「私服おしゃれ、、」と、特に山下智久さんと一緒に行動したのでは、という声が多く上がりました。

山下さんもステーキ写真を投稿

同日のInstagramのストーリーズに、「ごちそうさまです」とおいしそうなステーキの写真を載せていた山下さん。有岡さんが載せていた写真のステーキとほぼ同じと思われます。2人でプライベートを過ごしたのかもしれません。“匂わせ”投稿でしたが、ファンにはしっかり相手が分かってしまうのですね。今後もすてきな“匂わせ”投稿を楽しみにしています!
 
次ページ
有岡さんの普段の投稿も見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」