「スタイルよすぎ」鈴木愛理、ほっそりウエストあらわなガルアワオフショット披露! 「目が釘付け」

歌手で俳優の鈴木愛理さんが5月3日、自身のInstagramを更新。美しいウエストがあらわなランウェイショットを披露し、「かわいい」と反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:鈴木愛理さん公式Instagramより)

歌手で俳優の鈴木愛理さんが5月3日、自身のInstagramを更新。美しいウエストがあらわになったランウェイのオフショットを披露しました。

【実際の投稿:鈴木愛理、美ウエストあらわなオフショット】

「GirlsAward 」でランウェイ

@girlsaward_official たくさんの声援ありがとうございました」と切り出した鈴木さんは、同日に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催された「Rakuten GirlsAward 2024 SPRING/SUMMER」に出演したことを報告。あわせて、水色アイシャドーの個性的メイクで水色柄のシースルー風衣装にスカーフ姿や、ショート丈のキャミソールに水色の超ミニ丈ニットを合わせ、美しいウエストがあらわになったショットなど4枚の写真と2本のランウェイ動画をアップしています。

「あっという間だったけど、パワーもらいました」と振り返った鈴木さんには、「水色かわいい」「生配信で見てたけど美しすぎて声出なかった」「美しすぎたし、カッコよかったです」「わーん可愛い」「キラキラしている」「目が釘付けになる」「スタイルよすぎ」など、ファンから称賛の声が上がりました。

出演ドラマ『ミス・ターゲット』も放送中

4月26日投稿では、美しい背中があらわになったワンピース姿を披露し、出演中のドラマ『ミス・ターゲット』(ABCテレビ/テレビ朝日系)をアピールしていた鈴木さん。俳優に歌手にモデルにと充実した活動ぶりがうかがえます。これからの活躍も楽しみですね!
 
次ページ
鈴木さんのモデルショットをもっと見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応