「入院していました」元AKB48・武藤十夢、扁桃腺摘出手術&退院を報告。「無事に手術が終わって安心」

元AKB48で俳優の武藤十夢さんは4月18日、自身のInstagramを更新。病気で療養していたことと、退院の報告をしました。(サムネイル画像出典:武藤十夢さん公式Instagramより)

元AKB48で俳優の武藤十夢さんは4月18日、自身のInstagramを更新。退院の報告と一緒に1枚の写真を投稿し、話題を呼んでいます。

【実際の投稿:武藤十夢、退院の報告】

「ムーちゃんお大事に」

武藤さんは「先日、扁桃腺摘出手術をして少しの期間入院していました」とつづり、1枚の写真を投稿。さらに武藤さんは「今はもう退院して、お仕事も復帰したのでご報告です」とつづり、退院の報告をしました。写真の武藤さんは少し元気がなさそうにも見受けられますが、今は退院したとのことで安心したファンも多いのではないでしょうか。しばらくは体を大事にして、無理をせず活動してもらえたらうれしいですね。

この投稿にファンからは、「大変だったね、お疲れ様」「お大事になさって」「元気になって良かったです」「無事に手術が終わって安心しました」「ムーちゃんお大事に」「無理しない範囲で活躍してね」と、温かいコメントが集まりました。

「久しぶりの一人旅」

12日の投稿では「久しぶりの一人旅」とつづり、プライベートショットを公開。元気そうなソロショットになんだか安心した気持ちになります。ファンからは「十夢ちゃんめっちゃかわいい」「一人旅いいね〜自撮り可愛い」と絶賛の声が集まりました。
 
次ページ
武藤さんの投稿をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在