福島進一、妻・坂口杏里の入院に関する“うそ”を報告も反論を受ける。「入院の話したらギフト何万円いった」

元タレント・坂口杏里さんの夫で格闘家の福島進一さんは5月31日、自身のInstagramを更新。坂口さんの入院に関するライブ配信のアーカイブを公開しました。コメントでは賛否両論の声が上がっています。(サムネイル画像出典:福島進一さん公式Instagramより)

元タレント・坂口杏里さんの夫で格闘家の福島進一さんは5月31日、自身のInstagramを更新。坂口さんの入院に関するライブ配信のアーカイブを公開しました。

【動画:福島進一、“うそ”を報告するも反論を受ける】
 

「1週間ではなく、1日の入院での退院でした」

福島さんは「妻の入院の件について」とつづり、動画を1本載せています。ライブ配信のアーカイブです。冒頭で、「まずは皆さんにうそをついてしまったこと、深くお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした」と、頭を下げ謝罪しました。坂口さんの入院に関しては「1週間ではなく、1日の入院での退院でした」と訂正。坂口さんは名古屋で発作が起き、自ら入院を希望したとのこと。

その後、入院中に「ちょっとした不手際」が発生。坂口さんが飲んでいたペットボトルを病院の人が勝手に捨ててしまったようです。それに不信感を抱いた坂口さんが「もう私は出たい」と、退院を希望し、結果的に入院期間は1日だけとなりました。そのことを報告しなかった理由は、「妻のイメージ」と話した福島さん。「大変かもしれないけど、自分の体と向き合ってくれたんだ」というイメージを世間に抱かせたかったようです。

福島さんは最終的には再び頭を下げ、「結果的にどんな理由であれ、うそをついてしまったことは、本当ですし、それはきちんと皆さんに謝罪をしなくてはと思っていましたんで、本当に申し訳ございませんでした」と、謝罪しました。
 

「なにが妻のイメージ?」怒り心頭の坂口さん

今回の福島さんの投稿に対し、「なにが妻のイメージ?バレたら俺世間から笑い者にされるんだけど。って言葉は何? 病院のちょっとした不手際?何の薬でどんな作用があるか説明もなく、じゃあこれ飲んでください。って何の薬かわからないまま飲むの逆の立場だったら怖くないのかな? 私から見てあからさまに自分を守るためのアーカイブだね」とコメントした坂口さん。

さらに「それから、入院の話したらギフト何万円いったんだけどって喜んで私に言ったよね」と、追加でコメントしました。

坂口さんは病院への不信感と福島さんへの怒りをあらわにしています。どちらが正しい、正しくない、うそをついている、ついていない、という次元の話ではなく、2人は夫婦なのだから、しっかり顔を合わせて入院の件や今後について話し合ってほしいですね。
 

ファンからも賛否両論

ファンからは、「答えは出てますよ。別れた方がお互いの為でしょう」「別れて2人も真面目に働けば?」「杏里ちゃんの為に。って言葉を盾にして卑怯だなと思います」「何かあった時、旦那さんには頼れる家族がいるかもしれませんが、杏里さんにはあなたしかいないという事を忘れないであげて下さい」「夫婦でなにやってんだか。ここで貴方たちが何を言ってもただの茶番にしかみえない」など、さまざまな声が上がっています。

今後、いつか2人が穏やかに生活できるようになることを願ってやみません。
 

【おすすめ記事】
緊急入院の坂口杏里、およそ2週間ぶりに退院! 「二度とこのような事にならないよう、自己管理いたします」
坂口杏里、32歳の誕生日を迎え「トラウマを消してくれる本当の父親」「本当に心から幸せです」と明かす
坂口杏里、夫・進一との最新“美男美女”ショットに「また可愛くなりましたね」「涙袋かわいい」の声
坂口杏里、満足度120点の全顔整形を報告! 「え、輪郭めっちゃ綺麗になってない?」「してない方が断然いいでしょ」
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない