おかもとまり、志木市の選挙の裏側を“暴露”「たくさん嫌味を言われました」「すごく悲しかった」

元ものまね芸人でクリエーターのおかもとまりさんは4月9日、自身のXを更新。選挙の裏側を“暴露”しました。夫は選挙に出馬中です。(サムネイル画像出典:おかもとまりさん公式Xより)

元ものまね芸人でクリエーターのおかもとまりさんは4月9日、自身のX(旧Twitter)を更新。選挙の裏側を“暴露”しました。

【実際の投稿:おかもとまり、選挙の裏側とは一体?】

「わたしは喧嘩していません」

「【選挙の裏側拡散希望】」と題し、冒頭で、埼玉県志木市に引っ越して4カ月になり、優しい地元の人々との交流を楽しんでいることを報告したおかもとさん。しかし「それが昨日、今日」と切り出し、「どの立項者さんかは言いませんが、それを手伝っている人から【俺は声の大きさ負けないよ】【元芸能人なんだ、懐かしいねー】【今仕事あるの?】と他にもたくさん嫌味を言われました」と明かしました。「ファンの方が写真を撮ってくれる度に言われました」とのこと。

さらに「同じ場所で3人の候補者がチラシ配りする中、【そうゆう喧嘩みたいなのやめませんか?】といわれました。わたしは喧嘩していません。。」とも明かし、「3人配っていたので問題ないかと思い配った私が悪いですが、それには誠実に謝罪しました」と、自身の悪かった点については謝罪したようですが、「でもある嫌味を言われ悔しかったです。すごく悲しかったです」とも吐露。

「私は誰かを蹴落としたくないわけでは、平和に選挙のお手伝いの為に夫 @daioki0430 の応援してるだけなのに」と、正直な気持ちもつづりました。

コメントでは、「嫌な思いをされましたね」「応援してます」「一生懸命応援している姿とっても素敵でした アンチに負けずこれからも頑張ってください」「ガン無視でokです」など、温かい声が上がっています。

夫・与儀大介さんの選挙活動を手伝う

現在、志木市議会議員選挙に立候補中の与儀大介さんとの再婚を2023年12月に発表したおかもとさん。与儀さんの選挙活動を献身的に手伝っているようです。今回の“暴露”をきっかけに、何かが変わっていくのでしょうか。注視していきたいですね。
 
次ページ
与儀さんの投稿も見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応