韓国語「オッパ」の意味とは? 「ヒョン」との違いや使い方、注意点を解説

韓国ドラマや映画でよく耳にする「オッパ」という言葉。なんとなくの意味は分かっていても、正しい使い方を知らない人も多いのではないでしょうか? この記事では、韓国語の「オッパ」の意味や「ヒョン」との違い、注意点について詳しく解説していきます。

韓国語「オッパ」の意味とは? 「ヒョン」との違いや使い方、注意点を解説
韓国語「オッパ」の意味とは? 「ヒョン」との違いや使い方、注意点を解説
韓国ドラマや映画でよく耳にする「オッパ」という言葉。なんとなくの意味は分かっていても、詳しい使い方やマナーを知らない人も多いのではないでしょうか? 使う相手や状況によっては失礼にあたるので、正しい使い方をしっかり理解する必要があります。

この記事では、韓国語の「オッパ」の意味や正しい使い方、「ヒョン」との違い、注意点について詳しく解説していきます。

関連記事:「オンニ」の意味とは? 使い方や注意点、関連する韓国語を解説

<目次>
韓国語で「オッパ」の意味とは?
「オッパ」と「ヒョン」の違いは?
「オッパ」の使い方
韓国で「オッパと呼んで」と言われたらどうする?
「オッパ」を使うときの注意点
まとめ

韓国語で「オッパ」の意味とは?

韓国語の「オッパ」は、日本語で「お兄さん/お兄ちゃん」を意味します。ハングルで表記する場合は「오빠」となります。日本で「お兄さん/お兄ちゃん」という呼び方は、家族間でしか使わないことがほとんどかと思いますが、韓国では家族間だけでなく、その他の親しい目上の男性を呼ぶときにも使います。

実の兄であることを強調したいときは「チノッパ(친오빠)」という言葉を使うこともあります。また、家族に複数の兄弟がいる場合は長男を「クンノッパ(큰오빠)」、次男を「チャグノオッパ(작은오빠)」と区別します。

ちなみに「オッパ」は女性が目上の男性に使う言葉なので、基本的に男性側が使うことはありません。

「オッパ」と「ヒョン」の違いは?

韓国語の「ヒョン」も「オッパ」同様、日本語で「お兄さん/お兄ちゃん」を意味します。ハングルで表記する場合は「형」となります。敬意をこめるときは「ヒョン」に加え「様」という意味を持つ「ニム(님)」を付けて「ヒョンニム(형님)」と呼ぶこともあります。

「ヒョン」は男性が目上の男性に使う言葉なので、基本的に女性側が使うことはありません。女性が「お兄さん/お兄ちゃん」と呼ぶときは「オッパ」、男性が「お兄さん/お兄ちゃん」を呼ぶときは「ヒョン」と覚えておくようにしましょう。

「オッパ」の使い方

・「オッパ」でも「○○オッパ」でもOK

「オッパ」を使う時は、「オッパ」単体でも使えますし、「相手の名前」+「オッパ」で「○○オッパ」と使ってもOKです。例えば相手の名前が「ヒョンス」の場合、「ヒョンスオッパ」となります。

・自分のことを「オッパ」と呼ぶこともある

「オッパ」は一人称として使うこともあります。会話などの流れで、親しい間柄の女性に対して、自分を指すときに使うことが多いです。男性相手の場合は「ヒョン」を使います。

韓国で「オッパと呼んで」と言われたらどうする?

基本的に家族以外の男性の「オッパ」と使えるのは、親しい間柄の場合のみです。男性からすると「オッパ」と呼ばれることは、年下の女性から甘えられているような、頼られているようなニュアンスが含まれているため、呼ばれるとうれしく感じてしまうことが多いのだとか。

そのため、もし韓国人男性に「オッパと呼んで」と言われたら、距離を縮めたい、もしくは「相手は自分に好意があるのかもしれない」と思っていいかもしれません。

「オッパ」を使うときの注意点

・「オッパ」と呼べるのは女性のみ

最初にも説明した通り、「オッパ」という言葉を使えるのは女性のみです。男性が目上の男性を呼ぶときは「ヒョン」「ヒョンニム」を使うようにしましょう。

・親しくなってから使う

相手を「オッパ」と呼ぶのは、親しい間柄になってからにしましょう。初対面の男性や、まだ出会って間もない男性に使うのは失礼にあたります。とても馴れ馴れしい印象を与えてしまうので、気を付けるようにしてください。相手との距離を縮めたい場合は、本人に「オッパと呼んでもいいですか?」と質問してみるのもよいでしょう。

・年齢が離れた相手には使わない

年齢があまりにも離れている相手に「オッパ」と使うのは不適切です。目上の人を敬う文化が根強い韓国では、むしろ失礼にあたります。年齢が離れた男性を、親しみを込めて呼ぶ場合は「アジョッシ(아저씨)」と呼ぶとよいでしょう。

・職場では使わない

どれだけ親しい相手であっても、職場の先輩を「オッパ」と呼ぶことはほとんどありません。職場の親しい間柄の相手を呼ぶときは、「ソンベ(선배)」を使うようにしましょう。「ソンベ」は、「先輩」という意味を持ちます。名前と掛け合わせて「○○ソンベ」と呼ぶこともあります。呼ぶ側も呼ばれる側も、男女関係なく使える言葉なので覚えておくとよいでしょう。

まとめ

韓国語の「オッパ」について解説しました。「オッパ」は女性が親しい目上の男性を呼ぶときに使う言葉なので、男性が使ったり、初対面の相手や職場で使ったりすることはないようにしてください。関係性や状況に応じた呼称を使い分けられるようになりましょう。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応