登録者160万人超YouTuber、話題の“トコジラミ”捕まえ、3度目のお持ち帰り「今日の収穫はなんと60匹!」

生き物系YouTuberのおーちゃんが、ネットカフェで捕まえたトコジラミ60匹の写真をXにポストし、ネット民がザワザワしています……。(サムネイル画像出典:おーちゃん公式Xより)

※本記事には虫の写真が掲載されています。苦手な人はブラウザバックを推奨します

生き物系YouTuberのおーちゃんが4月4日、自身のX(旧Twitter)を更新。話題のトコジラミの写真を公開しました。
 

【実際の投稿:おーちゃん、トコジラミ60匹を実験用に持ち帰る】

「これは嬉しいです」

おーちゃんは、「久しぶりにトコジラミの楽園(ネカフェ)へ 今日の収穫はなんと60匹!! ダントツの最高記録 神ブース引きました!! これは嬉しいです 持ち帰って実験に使いたいと思います やったぁ~~!!」とつづり、60匹のトコジラミを捕獲した写真を添えてポスト。
 

見ているだけでかゆくなりそうなポストに、「ヒキました…」「めちゃくちゃ吸血済みのお腹してますねえ」「ネカフェって怖いですね」「エグすぎる……」「実験ってどんな実験だろう」など、さまざまな反応が寄せられています。

「当たりブース」「大漁」

実はおーちゃん、この楽園……ではなく、このネットカフェに行くのは3回目。初回訪問は3月23日で「吸血してお腹がパンパンです」「これは嬉しいです」と、捕らえたトコジラミとサムズアップする自身の左手を収めた動画をポスト。
 

3月27日には「先日トコジラミを捕まえたネカフェに再突撃 当たりブース引きました、大漁です」とつづり、トコジラミが大集合した写真などを公開しました。今回、3回目のお持ち帰りをしたおーちゃんは、トコジラミの動画をYouTubeでも公開しています。気になる人は、“自己責任”で視聴してみてください……。
 

次ページ
初回訪問、2回目訪問時のXポストも見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応