「シビアな世界」しみけん、AV男優のギャラ公開に落胆? の声殺到「これはガチ大変」「理想と現実は違う」

AV男優のしみけんさんは4月4日、自身のXを更新。AV男優のギャラを公開し、「体が大変だ」「安いですね、、」などの声が多数上がりました。(サムネイル画像出典:しみけんさん公式Xより)

AV男優のしみけんさんは4月4日、自身のX(旧Twitter)を更新。AV男優のギャラを公開しました。

【実際の投稿:しみけん、ギャラの内訳とは?】

「世の中そんな甘くない」

「AV男優のギャラは1本5万円がほぼMAX」と書き出したしみけんさん。「内訳と必要スキルは以下の通り」と、1~5万円のギャラの内容について解説しています。5万円については「5万円 大物単体のデビューが任せられる。絡みではずさない絶対的な信頼がある」とのことです。「月40本以上の現場が入って『売れっ子男優』と言われる」ようで、売れっ子男優になるにはかなりの労働をしないといけないことが分かりますね。

コメントでは、「いつもお疲れ様です」「羨ましいと思われがちだけどこれはガチ大変」「安いですね、、」「昔AVの話があったけど現実みて断念しました…尊敬します!」「体が大変だ」「世の中そんな甘くない」「理想と現実は違うね」「シビアな世界ですね、、、」など、さまざまな声が上がりました。

「面白い世界感で夢を見せてくれてた」

5日のポストでは「昨日つぶやいた男優ギャラが伸びたので補足」とつづり、「僕はこのギャラが安いとは思ってなくて、むしろ満足していました!」と明かしています。理由については「金銭面で夢は見せれないけど、それ以上に非現実的と面白い世界感で夢を見せてくれてたので」とのこと。「逆にお金で男優になられたらつまんないヤツの集まりになっちゃうから!」ともつづっています。一見“楽”そうに見えてしまうAV男優という特殊な仕事ですが、実際はかなりハードのようです。これからもしみけんさんのためになる“裏話”を楽しみにしたいですね!
 
次ページ
しみけんさんの普段のポストも見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応