癒される「長寿番組」ランキング! 2位『ちびまる子ちゃん』を抑えた1位は?

テレビ各局では「長寿番組」があり、長い期間にわたって視聴者を楽しませています。今回はそんな「長寿番組」について独自のアンケート調査を行い、オリジナルのランキングを作成しました。(画像出典:『ちびまる子ちゃん』フジテレビ公式サイト)

人気司会者のバラエティや、国民的支持を得るアニメなど、テレビでは長い期間放送している「長寿番組」があります。今回は、そんな「長寿番組」にスポットを当て、オリジナルランキングを作成しました。

All About ニュース編集部は2024年3月11~20日、全国10~80代の男女500人を対象に「長寿番組」に関するアンケート調査を実施しました。この記事では「癒される長寿番組ランキング」を紹介していきます。

>16位までの全ランキング結果を見る

2位:ちびまる子ちゃん(フジテレビ系)

(画像出典:公式サイト)
(画像出典:公式サイト
2位は、フジテレビ系で毎週日曜日の18時から放送している『ちびまる子ちゃん』でした。「さくらももこ」さんによる同名漫画が原作で、1990年1月7日にテレビアニメがスタート。静岡県清水市(現・静岡県静岡市清水区)が舞台となり、小学校3年生の「まる子」が主人公で家族や友達とのほのぼのとした何気ない日常が描かれます。

コメディー要素の強いアニメで、老若男女から人気を獲得。オープニング主題歌の『おどるポンポコリン』も大ヒットを記録するなど、国民的知名度を誇るアニメとして有名です。

回答者からは、「まる子の、ほのぼのした日常と声に癒されます」(30代女性/秋田県)、「あまり感情の起伏が激しく揺さぶられるようなことがないのが良い」(40代女性/新潟県)、「とてもほっこりするアニメで小さい頃から馴染みもあるため癒されます」(20代女性/東京都)などの意見が寄せられました。

1位:はじめてのおつかい(日本テレビ系)

(画像出典:公式サイト)
(画像出典:公式サイト
1位は、日本テレビ系で放送している『はじめてのおつかい』でした。1991年にスタートした番組で、現在では特別番組として所ジョージさんと森口博子さんが司会を務め不定期に放送中。

初めて1人でおつかいに挑戦する幼い子どもが主人公で、一生懸命頑張る姿を追ったドキュメンタリー作品として人気です。子どもたちが繰り広げる、大人では考えられないような行動が感動と癒やしを与えてくれます。また、頑張って買い物しようとする子どもを見守る、近隣住民との心温まる交流も魅力。2022年3月からは、Netflixで世界に一斉配信され、海外でも高い評価を獲得しています。

回答者からは、「小さい子どものやりとりが可愛すぎて癒されるから」(30代女性/鹿児島県)、「頼まれたおつかいを泣きながらでも一生懸命頑張る姿に癒される」(20代男性/島根県)、「幼い子どもの飾らない笑顔や泣き顔に癒されるし、素直な気持ちや行動が見られて頑張っている姿にも癒される」(40代女性/東京都)などの意見が寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
16位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない