いつまでも続いてほしい「長寿番組」ランキング! 2位『ちびまる子ちゃん』を抑えた1位は?

アニメやバラエティを中心に、これまで日本では多くの長寿番組が放送されてきました。そこで、今回は視聴者が選ぶ、「いつまでも続いてほしい長寿番組」のランキングを紹介します。(画像出典:『ちびまる子ちゃん』フジテレビ公式サイト)

テレビ番組には、アニメやバラエティを中心として長く放送している「長寿番組」があります。今回、All About ニュース編集部は2024年3月11~20日、全国10~80代の男女500人を対象に「長寿番組」に関するアンケート調査を実施しました。この記事では「好きな長寿番組ランキング」を紹介していきます。

>25位までの全ランキング結果を見る

2位:ちびまる子ちゃん(フジテレビ系)

(画像出典:公式サイト)
(画像出典:公式サイト
2位には、フジテレビ系で放送する『ちびまる子ちゃん』がランクイン。1990年1月7日にスタートしたテレビアニメで、毎週日曜日の18時から放送。「さくらももこ」さんによる同名漫画が原作で、静岡県清水市(現・静岡県静岡市清水区)を舞台に、小学校3年生の「まる子」と家族、友達の日常が描かれます。

幅広い世代から支持を集め、オープニング主題歌の『おどるポンポコリン』も大ヒットを記録。どの時代でも高視聴率をマークし続ける国民的テレビアニメで、笑えて時に切ない心温まる作品として人気です。

回答者からは、「子どもの頃を思い出すことができるので、いつまでも続いて欲しい」(20代女性/静岡県)、「あって当たり前の番組なので、これからも続いてほしい」(20代女性/新潟県)、「翌日からまた1週間が始まるという、憂鬱な気分をふきとばしてくれる番組だから」(50代女性/東京都)などの意見が寄せられました。

1位:サザエさん(フジテレビ系)

(画像出典:公式サイト)
(画像出典:公式サイト
1位は、フジテレビ系で放送する『サザエさん』です。1969年10月5日から放送がスタートしたテレビアニメで、長谷川町子さんの同名漫画が原作。漫画、アニメともに国民的な人気を獲得し、毎週日曜日の18時30分から放送中です。

主人公・サザエさんを中心に魅力的なキャラクターが多く、マスオ、波平、フネ、カツオ、ワカメ、タラオはおなじみのキャラ。磯野家とフグ田家を取り巻く人々との、ほのぼのとした日常が描かれ続けています。

2013年には、「最も長く放映されているテレビアニメ番組」としてギネス世界記録に認定。2024年3月31日には、55周年の前祝いとして「1時間スペシャル」が放送されます。

回答者からは、「番組表から消えるイメージを持てないから」(40代女性/神奈川県)、「誰が見てもほんわかとした気持ちで楽しめるアニメは、ずーっと続いて欲しい」(40代女性/奈良県)、「日曜日の夕方の何とも言えない感じが変わらないで欲しい」(50代男性/佐賀県)などの意見が寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
25位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化