泣けると思う「長寿番組」ランキング! 1位『はじめてのおつかい』、2位は?

All About ニュース編集部では、テレビで放送している「長寿番組」について、オリジナルランキングを作成しました。この記事では、泣けると思う「長寿番組」ランキングを紹介します。(画像出典:『はじめてのおつかい』日本テレビ公式サイト)

All About ニュース編集部では「長寿番組」について、ランキングを作成しました。2024年3月11~20日、全国10~80代の男女500人を対象に「長寿番組」に関するアンケート調査を実施しました。この記事では「泣けると思う長寿番組ランキング」を紹介していきます。

>5位までの全ランキング結果を見る

2位:ドラえもん(テレビ朝日系)

2位にランクインしたのは、テレビ朝日系で放送中のテレビアニメ『ドラえもん』です。藤子・F・不二雄さんの大ヒット漫画が原作で、日本テレビ系で1973年から放送を開始。その後、現在も続いているテレビ朝日系で1979年から放送がスタートしました。

国民的な人気と知名度を誇るアニメで、映画作品も軒並み大ヒットを記録。ネコ型ロボットのドラえもんと野比のび太を中心に、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫が大活躍するアニメです。テレビシリーズではほのぼのとした日常の風景が描かれますが、映画版では壮大なストーリーで感動作を量産。幅広い世代のファンを魅了し、誰もが知るアニメとして人気です。

回答者からは、「ダメなのび太でも成長する。そこがまた泣ける」(30代男性/埼玉県)、「子ども向けアニメですが、涙腺を刺激するような話が多いので」(30代男性/神奈川県)、「たまに友情や家族愛など、感動的な話があります」(30代女性/福岡県)などの意見が寄せられました。

1位:はじめてのおつかい(日本テレビ系)

(画像出典:公式サイト)
(画像出典:公式サイト
1位にランクインしたのは、日本テレビ系で放送している『はじめてのおつかい』です。1991年にスタートし、特別番組として不定期に日本テレビで放送中です。番組は、初めて1人でおつかいに挑戦する子どもを追いかけるドキュメンタリー作品。一生懸命、健気に頑張る子どもたちの姿が感動的に描かれています。

見守る親と同じ気持ちになれ、近隣住民との心温まる交流も魅力のポイント。番組は、2022年3月からNetflixで世界に一斉配信され、海外でも高い評価を獲得することになります。現在でも所ジョージさんと森口博子さんが司会を務め放送中で、過去に出演した子どもの成長した姿が見られる「あれから○○年…」シリーズも人気です。

回答者からは、「子どもの成長、素直さ、可愛らしさ、家族の絆、すべてが詰まっている」(30代女性/東京都)、「小さい子が失敗しながらも成長している姿は応援しながらもハラハラドキドキして泣けます」(50代男性/新潟県)、「小さな子どもがいるので、つい親目線で観てしまうから」(20代女性/東京都)などの意見が寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化