好きな「長寿番組」ランキング! 2位『サザエさん』を抑えた1位は?

All About ニュース編集部では、テレビで放送している「長寿番組」について、独自のアンケートを行いました。この記事では、好きな「長寿番組」ランキングの結果を紹介します。(画像出典:『サザエさん』フジテレビ公式サイト)

テレビでは、視聴者から愛され長く放送が続く「長寿番組」が存在します。そこで、今回は当サイトで「長寿番組」についてのランキングを作成しました。

All About ニュース編集部は2024年3月11~20日、全国10~80代の男女500人を対象に「長寿番組」に関するアンケート調査を実施。この記事では「好きな長寿番組ランキング」を紹介します!

>25位までの全ランキング結果を見る

2位:サザエさん(フジテレビ系)

(画像出典:公式サイト)
(画像出典:公式サイト
2位にランクインしたのは、フジテレビ系で放送中の『サザエさん』でした。長谷川町子さんの同名漫画が原作のテレビアニメで、1969年10月5日から放送がスタート。放送開始当初はキャラクターデザインなどが異なり、時代にあわせて現在のかわいらしい画風に変わっていきました。

主人公・サザエさんを中心に、多くの魅力的なキャラクターが登場。磯野家とフグ田家が織りなすほのぼのとした日常をベースとして、時事ネタも取り入れながら幅広い世代が楽しめるエピソードが満載。2013年には、「最も長く放映されているテレビアニメ番組」としてギネス世界記録に認定されるなど、日本を代表する番組となります。

回答者からは、「令和の時代にスマホ(携帯)すら登場しないのがほっこりする」(50代女性/大阪府)、「子どもの頃からの日曜日のお決まり。家族で楽しめるから」(30代女性/神奈川県)、「家族で団らんしてた時間を思い出すから」(20代女性/香川県)などの意見が寄せられました。

1位:笑点(日本テレビ系)

(画像出典:公式サイト)
(画像出典:公式サイト
1位にランクインしたのは、日本テレビ系で放送中の「笑点」でした。1966年5月15日にスタートしたバラエティ・演芸番組で、開始当初は立川談志さんを中心に「演芸」「談志とゲストの対談」「大喜利」の三部構成で放送。

常に高い視聴率を記録し続けた番組で、特に大喜利が人気を集めます。出演して大喜利に挑戦するのは人気落語家で、司会は三遊亭円楽さんが長く担当。メンバーチェンジを行いながら、現在でも人気コーナーとして愛されています。出演者の林家木久扇さんは、2024年3月31日をもって大喜利レギュラーを卒業。歴代最長となる、55年間にわたりレギュラー出演を行うなど、出演者も長く番組に参加し続けています。

回答者からは、「司会者やメンバーもたまに入れ替えがあって、新鮮にみることが出来ます」(50代男性/新潟県)、「夕方にくすりと笑えて楽しい。落語家さんの芸に感心する」(30代女性/奈良県)、「安定した安全なお笑い番組であること。日本の伝統も継承している」(50代女性/千葉県)などの意見が寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
25位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化