面白いと思う「長寿番組」ランキング! 1位『笑点』、2位は?

テレビ各局で人気のバラエティは長寿番組が多く、視聴者を楽しませています。そこで、All About ニュース編集部では、「長寿番組」に関する独自のアンケート調査を実施。面白いと思う「長寿番組」ランキングの結果を紹介します。(画像出典:『笑点』日本テレビ公式サイト)

人気が高いバラエティ番組は長寿化することが多く、中には数十年続く場合もあります。おなじみの番組ばかりで、定期的に見ている人も多いのではないでしょうか?

そこで、All About ニュース編集部は2024年3月11~20日、全国10~80代の男女500人を対象に「長寿番組」に関するアンケート調査を実施。この記事では「面白いと思う長寿番組ランキング」を紹介します!

>22位までの全ランキング結果を見る

2位:ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(日本テレビ系)

(画像出典:公式サイト)
(画像出典:公式サイト
2位は、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』です。日本テレビ系で毎週日曜日に放送しているバラエティで、ダウンタウンの代表的な番組として有名。月亭方正さん、ココリコがレギュラー出演し、1989年の放送スタートからさまざまな企画を放送してきました。

体を張った企画や面白い罰ゲームなども多く生み出し、常に新しい笑いを視聴者に提供。「絶対に笑ってはいけない」は特別企画としてシリーズ化し、年越し番組としてもおなじみとなりました。ゲストとしては、板尾創路さんやジミー大西さんが人気を集め、その他にも豪華な芸能人が多く出演しています。

回答者からは、「色々なゲストの方が体を張っていて面白い」(10代女性/宮城県)、「キャリアある大人たちが、集まってすごくくだらない事してるのが無償におもしろいです」(50代女性/大阪府)、「大みそかの笑ってはいけないシリーズが好きだったから」(30代女性/愛知県)などの意見が寄せられました。

1位:笑点(日本テレビ系)

(画像出典:公式サイト)
(画像出典:公式サイト
1位は「笑点」でした。日本テレビ系で毎週日曜日に放送中のバラエティ・演芸番組で、1966年5月15日にスタート。当初は立川談志さんを中心として、演芸、対談、大喜利の三部構成で番組が制作されていました。

番組では特に大喜利が人気で、落語家たちがさまざまなお題に挑戦。メンバーチェンジを行いながら、現在でも人気コーナーとして愛されています。そんな中、出演者の林家木久扇さんは、2024年3月31日をもって大喜利レギュラーを卒業。55年間にもわたりレギュラー出演を続けたことになりました。安心してシニア層でも笑える番組で、長く人気を維持しています。

回答者からは、「落語家の人の個性が見ていて楽しいから」(60代男性/広島県)、「老若男女、どの世代が見ても面白いと思います」(30代女性/埼玉県)、「小さい頃から日曜はテレビで笑点がついていた」(30代女性/三重県)などの意見が寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
22位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化