遠野なぎこ、「恋愛って、何なんだろうね」吐露。「お仕事ばっかり」「いい加減虚しくなってきた」

俳優の遠野なぎこさんは3月16日、自身のInstagramを更新。恋愛に関する気持ちを吐露するも、ファンからは厳しい声も上がっているようです。(サムネイル画像出典:遠野なぎこさん公式Instagramより)

俳優の遠野なぎこさんは3月16日、自身のInstagramを更新。恋愛に関する気持ちを吐露しました。

【実際の投稿:遠野なぎこ、吐露した内容とは?】

「恋愛って、迷走中が正解なんじゃないですかね」

「『“恋愛って、何なんだろうね”』」と投稿のタイトル風につづった遠野さん。「あちらはあちらで、お仕事ばっかり」と恋愛中のお相手を指していると思われる文章と、「私は、お仕事以外は遊んでばっかり」と自身を指している文章もつづっています。さらに「いい加減虚しくなってきた。近頃、迷走中」と吐露。ハッシュタグによると「#恋愛 #悩み中」とのことです。また、載せられた1枚の写真は遠野さんの自撮りショットですが、頬がこけているようにも見え、少し心配になります。

コメントでは、「今もしも、人間不信の崖っぷち来て悩んでるなら一緒に泣いてあげたいです」「いつも応援してます」「大丈夫ですか?辛い時に誰かに側に居て欲しい気持ちは普通のことですよね」「恋愛って、迷走中が正解なんじゃないですかね」など、温かい声が寄せられました。

一方、「ん〜なぎさんが傷ついたらごめんなさい!相手も仕事優先になりますよね。仕事しないと生活出来ないから。仕事してるんだから会えないときがあって当然だと思いませんか?」「仕事が忙がしくてなかなか逢えないのは悲しいけれど、頑張ってる証拠。仕事もろくにしない男性に逆にひかれますか?」と、厳しい意見も。どのファンも形は違えど、遠野さんの幸せを願ってコメントしていることがうかがえますが、当事者である遠野さんの受け止め方は違ったようです。

「私は、“私の人生に関わりのない人達”の意見は聞かないよ」

17日の投稿で、「言いたい放題。言われたい放題。私のInstagramなんだから、自由に発言して何が悪いんだか」と、おそらく寄せられるコメントに対しての“苦言”を呈した遠野さん。さらに投稿の更新を続け、「私は、“私の人生に関わりのない人達”の意見は聞かないよ」と主張。その後、自身について詳しく語りました。

【続き:遠野なぎこ、「15歳から治療をして現在も病気と向き合っている」告白
 
次ページ
遠野さんの一連の投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化