『薬屋のひとりごと』の玉葉妃(ギョクヨウヒ)を演じてほしい俳優ランキング! 僅差での1位は?

All About ニュース編集部はアニメ『薬屋のひとりごと』(日本テレビ系)に関するアンケート調査を実施。「玉葉妃(ギョクヨウヒ)を演じてほしい俳優」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:石原さとみさん公式Instagramより)

圧倒的な美貌とスタイルを誇り、帝の寵愛を受ける上級妃・玉葉妃(ギョクヨウヒ)。愛らしさと聡明さを兼ね備えた才女にぴったりな女性俳優を、要チェックです。
 
All About ニュース編集部は2024年1月11日~2月27日の期間、全国10~60代の男女256人を対象に「薬屋のひとりごと」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「『薬屋のひとりごと』の玉葉妃(ギョクヨウヒ)を演じてほしい俳優」ランキングを紹介します!

>5位までのランキング結果を見る

同率2位:石原さとみ

同率2位、1人目は石原さとみさんです。映画やドラマを中心に、多くの作品で主演やヒロインを務めています。2022年の妊娠報告以降、俳優業を控えていた石原さん。2024年4月放送開始のドラマ『Destiny』(テレビ朝日系)で主演を務めることが発表され、3年ぶりの復帰作に期待が高まっています。

回答者からは「柔らかい雰囲気と綺麗な顔がピッタリだから」(30代女性/兵庫県)、「茶目っ気があり、慎重さを上手く隠した演技をしてくれそうだから」(20代女性/東京都)、「美人だが、天然ボケ的なキャラが良く似合いそう」(60代男性/新潟県)といったコメントが寄せられています。 

同率2位:有村架純

同率2位、2人目は有村架純さんです。2023年は、NHK大河ドラマ『どうする家康』や、Netflix映画『ちひろさん』への出演が話題になりました。また2024年2月9日には、30代初写真集となる『sou.』(マガジンハウス)を発売。美しいボディラインが見えるショットもあり、スタイル抜群で愛嬌(あいきょう)のある玉葉妃ともイメージが重なります。

アンケートの回答では「かわいらしいだけでなくバストも大きくないとできない役なので」(50代女性/福岡県)、「玉葉妃のように笑顔がかわいらしく、優しげなイメージがあるから」(20代女性/神奈川県)、「明るいイメージだから」(10代女性/奈良県)などの意見が上がりました。 

1位:綾瀬はるか

1位にランクインしたのは、綾瀬はるかさんです。国民的俳優として、数多くの映画やドラマに出演しています。好感度も高く、2023年の「CM露出ランキング」で首位を獲得するほか、「タレントイメージ調査」でも女性部門のトップに輝きました。

また、2023年公開の主演映画『リボルバー・リリー』では、ダークヒロイン役を好演。第47回『日本アカデミー賞』で優秀主演女優賞にもノミネートされています。

回答コメントでは「美人だけど、鼻にかけない感じが好き」(30代女性/鹿児島県)、「キャラクターのちょっといたずらっこ的な雰囲気が似ているから」(40代女性/広島県)、「似ているなと思った」(10代男性/千葉県)などの声が集まりました。

※回答コメントは原文ママです

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間120本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴