遠野なぎこ、破局の報告「負けて、またマッチングアプリに手を出して」と吐露。制御できない行動に苦しむ

俳優の遠野なぎこさんは2月28日、自身のInstagramを更新。破局の報告をし、ファンからは温かい声が多数上がっています。(サムネイル画像出典:遠野なぎこさん公式Instagramより)

俳優の遠野なぎこさんは2月28日、自身のInstagramを更新。破局の報告をしました。

【実際の投稿:遠野なぎこ、破局の報告全文】

「遠野さんのご決断を尊重します」

「『“破局”』。お別れしちゃった」と、報告した遠野さん。「今回も私が悪いの。寂しさに勝てなかった。会えない寂しさ」と、理由を明かしています。続けて「連絡の頻度が少ない寂しさに負け、お別れして欲しい旨を伝えました」と、自ら別れを切り出したようです。

さらに、「負けて、またマッチングアプリに手を出してしまったり。浮気はしてないけど、自分が逆だったら最悪に嫌だよね。寂しがりを埋める場所はアプリでも彼氏でもないって本当は分かっているのに、それなのにいつまでも求め彷徨ってしまう」と、制御できない自身の行動を吐露。「どうしようもないね。自己嫌悪です」と、悲痛な思いが痛々しいです。

また「彼にもお仕事が大変な中振り回してしまって、申し訳ない事をしてしまったと思っています」と“彼”に謝罪し、「ハァッ〜。自分が情けないよ」との言葉で投稿を締めくくりました。添えられた写真には、遠野さんの手に寄り添う猫の手が写っています。温かさのある優しい写真です。

コメントでは、「お別れの報告、勇気を出してお話ししてくれてありがとう。とっても辛いよね、悲しいよね。心が痛んでると思います」「自分を責めないでね。大丈夫だから」「情けなくないですよ!」「遠野さんのご決断を尊重します」「とても優しいなぎさん」「なきちゃんの気持ちに常に寄り添ってくれる人と出逢えます様に」など、さまざまな声が上がりました。

苦しい日々もいつか終わることを願い

2023年12月の投稿では、婚約者との破局を報告していた遠野さん。今回、“新しい彼”とも破局という結果になってしまいました。自分自身に振り回され、一番苦しいのは遠野さんでしょう。どうか穏やかな日々が来ることを願ってやみません。
 
次ページ
遠野さんの普段の投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない