「桜を見に行きたい」と思う都道府県ランキング! 1位「京都府」、2位は?

All About ニュース編集部では「春に行きたい都道府県」に関するアンケート調査を実施しました。この記事では「桜を見に行きたいと思う都道府県」ランキングをご紹介します。

「桜を見に行きたい」と思う都道府県ランキング! 1位「京都府」、2位は?
「桜を見に行きたい」と思う都道府県ランキング

All About ニュース編集部は2月8~24日の期間、全国の10~70代の男女458人を対象とした「春に行きたい都道府県」に関するアンケート調査を実施。

今回はその中から、「桜を見に行きたいと思う都道府県」ランキングの結果を紹介します。

>13位までのランキング結果を見る

2位:東京都

2位は「東京都」でした。

東京23区を見渡してみると、桜を楽しんで見られるスポットは各地に存在しており、春の季節は地元の人だけではなく他の都道府県からの観光客でもにぎわいます。

特に、墨田区の「旧中川」沿いや新宿区にある「新宿御苑」では、ソメイヨシノや河津桜、八重桜などが楽しめるとのこと。

以下、アンケートの回答者から東京都を選んだ理由がコメントで寄せられており、その中からピックアップしてみました。

「隅田川の川に映る桜を見たいです」(鳥取県/30代女性)、「目黒川の桜が見てみたいから」(大阪府/20代女性)、「新宿御苑の桜が好きだから」(東京都/40代女性)、「上野公園の見事な桜が印象に残っており、また見に行きたいと思う」(群馬県/50代男性)

1位:京都府

1位は「京都府」でした。

京都府では例年、3月下旬から4月上旬あたりで桜の見頃を迎える傾向があり、子どもの春休みとタイミングを合わせて府外からの観光客が多くなるようです。

観光の名所である「清水寺」をはじめ、京都市伏見区の「醍醐寺」、亀岡市の「七谷川・和らぎの道」など桜が楽しめる観光スポットが存在します。

アンケート回答者からのコメントより、京都府を選んだ理由をピックアップしてみました。

「寺社と桜の景観がとてもきれいなので」(静岡県/30代女性)、「名所が多く、一日でたくさんの桜の風景を見られるから」(兵庫県/40代女性)、「清水寺から綺麗な桜の花が咲いた木を見てみたいと思ったから」(愛知県/20代男性)、「桜と京都独特の景観を一緒に眺めたいから」(福岡県/30代女性)

 

※回答者コメントは原文ママです

この記事の筆者:長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期に未経験でライター業を開始。日常系アニメと車好き。女性声優さんにも関心をもち個人的にイベントへ参加している。現在の所有車はスズキ ワゴンR(MH95S)。各地のアニメ作品の舞台となった場所を聖地巡礼すべくドライブに出かける。

次ページ
13位までのランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化