「最後まで絶対見たい」冬ドラマランキング! 2位は『不適切にもほどがある!』、では1位は?

All About ニュース編集部は「2024年冬ドラマ」に関するアンケート調査を実施。「最後まで絶対見たいと思う冬ドラマ」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:『不適切にもほどがある!』公式Instagramより)

ドラマ内で展開される恋愛模様や事件の結末は、最後まで見届けたいもの。気になる冬ドラマは最終回まで要チェックです。
 
All About ニュース編集部は2024年2月5~15日の期間、全国10~60代の男女219人を対象に「2024年冬ドラマ」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「最後まで絶対見たいと思う冬ドラマ」ランキングを紹介します!
 
>10位までの全ランキング結果

2位:『不適切にもほどがある!』

2位にランクインしたのは、金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』(TBS系)です。阿部サダオさんが主演を務め、主人公の中学教師・小川市郎役を好演しています。
 
昭和から令和と令和から昭和の両サイドから見られるタイムスリップコメディーは、至る所に伏線がちりばめられており、SNS上では考察合戦が白熱。
 
ゲスト出演などのサプライズも多く、先の読めない展開に最終回への期待も高まっています。
 
回答者からは「最終的にどこに行き着くのかが非常に気になるからです」(20代女性/兵庫県)、「クドカン作品は伏線がたくさん張ってあって、話が進むにつれて面白くなっていくので最後まで目が離せません」(50代女性/兵庫県)、「最後まで飽きさせないだろうなと期待できる」(30代女性/広島県)といったコメントが寄せられています。

1位:『君が心をくれたから』

1位にランクインしたのは、永野芽郁さんが主演を務める月9ドラマ『君が心をくれたから』(フジテレビ系)です。
 
永野さん演じる主人公・雨が、山田裕貴さん演じる愛する男性・太陽のために「五感」を差し出す宿命を背負うところから物語がスタート。
 
斎藤工さんらが演じる謎の案内人の正体や、五感を失っていく雨の運命の行方など、回を増すごとに引き込まれる視聴者が続出しています。
 
回答コメントでは「毎週欠かさず観ているし絶対最終回まで観たい」(30代女性/福岡県)、「2人の恋愛の結末がどうなるのかとても楽しみです」(20代女性/京都府)、「どう展開するのか、ワクワク、ドキドキするので最後まで見たいです。毎回涙が出てしまうので、悲しい涙でなくて嬉しい涙で終わってほしいです」(50代女性/長野県)などの声が集まりました。
 
※回答コメントは原文ママです
 
この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間120本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは