「まっちゃんへ」令和ロマン・高比良くるま、渦中の“まっちゃん”に提言? 「画角が既に大ふざけ」

お笑いコンビ・令和ロマンの公式YouTubeチャンネルが、2月7日に投稿を更新。『まっちゃんへ』と題した動画を公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:令和ロマン公式YouTubeチャンネルより)

お笑いコンビ・令和ロマンの公式YouTubeチャンネルが、2月7日に投稿を更新。“提言動画”を公開しました。

【実際の投稿:令和ロマン・高比良くるま、『まっちゃんへ』提言】

「吉本にはこういう人がいます」

同チャンネルは『まっちゃんへ』と題した動画を公開しました。動画が始まると高比良くるまさん(※高=はしごだか)がフェイスパックをした姿で、「平穏な暮らしがしたい」と一言。どうやらオリエンタルラジオの藤森慎吾さんが、相方の中田敦彦さんの“松本人志氏提言騒動”について言及したYouTube動画のパロディーのようです。

【こちらも読む→中田敦彦、松本人志に“物申す動画”が反響

高比良さんは「まっちゃん、やってくれたな」「M-1優勝してさこっちはこれからって時にまっちゃんがあんな状態になったらまあ心配になっちゃうじゃん」「まっちゃんやっぱ昔からさ古い人間だからね」「そういうのが今回こう世に出ちゃったっていうのは こう価値観をアップデートしてないっていうところがね良くないんですよ」と、述べました。

性加害騒動で渦中のダウンタウン・松本人志さんへ向けたように聞こえる提言ですが、直後に「松たか子ちゃんね」と俳優の松たか子さんへの提言だったことをアピール。その後も松本潤さん、松村邦洋さん、松本伊代さん、松村沙友理さんら、たくさんの“まっちゃん”に向けた提言をしています。

相方の松井ケムリさんも画角外で細かくツッコミを入れるなど、令和ロマンらしい“提言動画”になりました。

コメント欄では「頼まれても無いのにずっっっっっと綱渡りすんのやめてほしいw」「吉本にはこういう人がいます」「画面外でケムがわきゃわきゃツッコんでるの好き」「むしろ、芸歴6年目だからこそできること」「凄い度胸で草」「画角が既に大ふざけ確定演出すぎ」など、さまざまな声が上がっています。

以前にも“提言動画”を公開

同チャンネルではオリエンタルラジオの騒動が起きた直後にも『あっちゃんへ』と題したパロディー動画を公開。こちらではたくさんの“あっちゃん”に向けた提言をしています。気になった人はぜひチェックしてみてください。
 
次ページ
『あっちゃんへ』の提言動画も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ボーはおそれている』を見る前に知ってほしい「4つ」のこと。アリ・アスター監督が常に描くものは何か

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」