【2023年10-12月】TVer番組再生数ランキング! 2位『うちの弁護士は手がかかる』を大差で抑えた1位は?

民法公式テレビ配信サービス「TVer」は、サービス内のデータに基づいた「2023年10-12月 TVer番組再生数ランキング」を発表。1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:『うちの弁護士は手がかかる』公式Instagramより)

民法公式テレビ配信サービス「TVer」は、2023年10~12月の全配信番組を対象に「TVer番組再生数ランキング」を発表しました。
 
なお同ランキングは、2023年10月1日~12月31日までの期間、TVerにおけるVODのみの番組動画再生数データを元に集計しています。

>20位までの全ランキング結果

2位:うちの弁護士は手がかかる

2位にランクインしたのは、金9ドラマ『うちの弁護士は手がかかる』(フジテレビ系)です。ムロツヨシさんが主演を務め、芸能事務所の元敏腕マネージャー役を好演しました。
 
共演の平手友梨奈さん演じる、一見クールで無愛想なポンコツ新人弁護士との年の差バディが好評を博しています。正反対の性格の2人のテンポの良いやりとりが見どころです。

1位:いちばんすきな花

1位にランクインしたのは、木曜劇場『いちばんすきな花』(フジテレビ系)です。多部未華子さん、松下洸平さん、今田美桜さん、神尾楓珠さんがクアトロ主演を務めたことでも話題を呼びました。
 
「男女の友情は成立するのか」という永遠のテーマを掘り下げ、友情と恋愛の狭間で揺れ動くリアルな感情が丁寧に描かれています。主にF1、F2層(20〜49歳女性)を中心に人気を集めました。
 
この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
次ページ
20位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    Mrs. GREEN APPLE『コロンブス』炎上騒動の背景にも…? トガッたクリエイター暴走リスクとは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性