今シーズン「活躍しそうなMリーガー」ランキング! 2位「岡田紗佳」を抑えた1位は?

All About ニュース編集部は、現在注目度があがっている「Mリーガー」について、独自のアンケート調査を実施しました。その結果をまとめた、今シーズン活躍しそうな「Mリーガー」ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:岡田紗佳さんの公式Instagramより)

トッププロ雀士がしのぎを削る「Mリーグ」の人気が高まり、これまでになく麻雀が注目を集めています。「Mリーグ」に所属する選手は「Mリーガー」と呼ばれ、男性だけでなく女流プロ雀士たちも大活躍中。幅広い世代から支持を獲得しています。

All About ニュース編集部は2023年10月17日~2024年1月18日、全国10~70代の男女128人を対象に「Mリーグ」に関するアンケート調査を実施。その中から、「今シーズン活躍しそうなMリーガー」ランキングを紹介します。

>4位までの全ランキング結果を見る

2位:岡田紗佳

2位にランクインしたのは、「岡田紗佳」さんでした。現役モデルとして人気だった岡田さんは、「Mリーグ2019-20」のドラフトで指名され最年少Mリーガー(当時)となります。現在もKADOKAWAサクラナイツに所属し、タレント業と並行して大活躍を見せています。

タレントとしては美しいルックスと抜群のスタイルの良さを生かし、グラビアやバラエティ番組などで活躍。そんな岡田さんはMリーガーとしての実績も十分です。攻めの姿勢を前面に見せるアグレッシブで面白い対局を何度も行い、これまでも見せ場を作り出してきました。今シーズンは好調を維持し、チームメイトから「岡田様」とあがめられています。安定してポイントを稼ぎ、チームの好調をしっかりと支えている選手です。

回答者からは、「以前からの人気もそうだが、幅広いファン層の応援で魅せる麻雀をここ一番という時にしてくれそう」(大分県/20代男性)、「テレビに出ても実力が落ちない」(北海道/50代男性)、「連投連勝など調子がいいサクラナイツを引っ張っている存在」(神奈川県/20代男性)といった意見が挙がりました。

1位:園田賢

1位にランクインしたのは、「園田賢」さんでした。赤坂ドリブンズに所属するMリーガーで、抜群の安定感と頭脳プレーを駆使することから「麻雀賢者」「ウィザード」の愛称を持っています。

Mリーグにおいて、「ドラフト会議」で赤坂ドリブンズから1巡目で指名を受けた経歴を持ち、「初めてMリーガーとして指名された男」として有名。Mリーグファンの間でも常に高い人気を誇り、今シーズンも活躍が期待されています。

そんな園田さんは、全国的に有名な灘中学、灘高校を卒業した頭脳を持ち、どんな場面でも戦術を変更できる強さを披露。試合後のインタビューが面白いことでも知られ、今シーズンも勝ち星を上げ続けてほしいところです。

回答者からは、「決めて欲しいところでいいプレーをしてくれる」(兵庫県/20代女性)、「カリスマ性がある」(東京都/30代女性)、「実力があるので手堅くポイントを積み上げていくと思う」(東京都/30代男性)といった意見が挙がりました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
4位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    「彼氏と結婚したい!」25歳女性、「結婚なんかしなくていい」と言う気難しい父親の悩み相談

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ