今シーズン「期待しているMリーガー」ランキング! 2位「中田花奈」を抑えた1位は?

現在、「Mリーグ2023-24」では、全9チームに所属している「Mリーガー」たちが激戦を繰り広げています。注目度が高まっている「Mリーガー」について、All About ニュース編集部ではオリジナルのランキングを作成しました。(サムネイル画像出典:中田花奈さんの公式Instagramより)

2023年9月18日に「大和証券Mリーグ2023-24シーズン(Mリーグ2023-24)」の開幕式が行われ、現在も多くのプロ雀士たちが熱戦を繰り広げています。「Mリーグ」に所属する選手たちはMリーガーと呼ばれ、圧倒的な麻雀の強さだけでなく、個性的なキャラクターで人気を獲得中。

All About ニュース編集部は2023年10月17日~2024年1月18日、全国10~70代の男女128人を対象に「Mリーグ」に関するアンケート調査を実施。その中から、「今シーズン期待しているMリーガー」ランキングを紹介します。

>5位までの全ランキング結果を見る

2位:中田花奈

2位は「中田花奈」さんでした。今シーズンからMリーグに参加している中田さんは、アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーとして有名。グループ在籍時から麻雀好きとして知られ、2021年には、テレビ朝日のYouTubeチャンネルで、雀荘カフェ経営・プロ雀士を目指す企画がスタートして本格的に麻雀の世界に足を踏み入れます。

その後、日本プロ麻雀連盟プロテストに正規合格すると、2023年6月にMリーグの新チーム「BEAST Japanext」から指名を受けてMリーガーとなります。そんな中田さんは、2023年9月26日に第1試合で初登場し、デビュー戦で見事に2位と大健闘。試合では、東2局で素晴らしい配牌に巡り合い、3巡目でリーチするなど強運ぶりを見せつけます。デビュー戦以降も好調な仕上がりで、どこまで成績を伸ばせるか期待されています。

回答者からは、「Mリーガーとしてはまだ浅いですが新鮮な気持ちでリーグをかき乱してほしい」(岡山県/20代男性)、「芸能人から更に麻雀の魅力を一般人にアピールして欲しい」(新潟県/40代男性)、「ファンも多いですし、タレント業もこなしたりしてるので発信力があるという意味で『Mリーグを更に盛り上げる活躍』をしてくれるのではという事で選ばせていただきました」(広島県/40代男性)といった意見が挙がりました。

1位:園田賢

1位は「園田賢」さんでした。Mリーグの歴史において、「ドラフト会議」で赤坂ドリブンズから1巡目で指名を受けた経歴を持ち、「初めてMリーガーとして指名された男」として抜群の知名度を持つMリーガーです。


現在も、赤坂ドリブンズで活躍する園田さん。名門である灘中学、灘高校を卒業した経歴を持つ秀才で、ピンチになっても臨機応変に戦法を変えられることから「ウィザード」「麻雀賢者」などの異名を持っています。

今シーズンは絶好調が続き、ポイント数をしっかりと稼ぎチームを支える存在に。勝負強さを誇る雀士なので、さらにシーズンが進む中で勝利を重ねていきそうです。

回答者からは、「安定した活躍をしている」(兵庫県/30代男性)、「チーム構成が変わり期待できる」(愛知県/40代女性)、「より技術力が上がっていく感じがするから」(兵庫県/20代女性)といった意見が挙がりました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「健診で服脱がされ…」保護者の投稿に、「タダ働き同然なのに」と医師ら反発 背景にPTAにもある理不尽