「運を味方につけている」と思うMリーガーランキング! 1位「伊達朱里紗」、2位は?

All About ニュース編集部は、麻雀のプロリーグ「Mリーグ」について、独自の調査を実施しました。この記事では、「運を味方につけている」と思うMリーガーランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:伊達朱里紗さんの公式Xより)

「Mリーグ」に所属する選手たちはMリーガーと呼ばれ、麻雀の強さや個性的なキャラクターで人気を集めています。今回は、そんなMリーガーについて「運の強さ」に関するランキングを紹介します。

All About ニュース編集部は2023年10月17日~2024年1月18日、全国10~70代の男女128人を対象に「Mリーグ」に関するアンケート調査を実施。その中から、「運を味方につけていると思うMリーガー」ランキングの結果をお届けします。

>5位までの全ランキング結果を見る

2位:園田賢

2位には、「園田賢」さんが選ばれました。1980年生まれで、現在は赤坂ドリブンズに所属。名門である灘中学、灘高校を卒業した秀才で、臨機応変に戦法を変えられることから「麻雀賢者」などの異名を持ちます。

また、Mリーグにおける「ドラフト会議」にて、赤坂ドリブンズから1巡目で指名を受けた経歴を持ち、「初めてMリーガーとして指名された男」として歴史に名を刻む運の強さを見せています。頭の回転の良さを生かしトークもうまく、対局後のインタビューがファンの間で話題になることも多い人気Mリーガーです。

回答者からは、「タイミングよく活躍してくれるから」(兵庫県/30代男性)、「ここ一番に実力+αを持っているように思う」(大阪府/60代男性)、「いい場面でいいプレーをすることができているから」(兵庫県/20代女性)といった意見が挙がりました。

1位:伊達朱里紗

1位には、「伊達朱里紗」さんが選ばれました。1991年生まれで、現在はKONAMI麻雀格闘倶楽部に所属する女流雀士。声優として活動しながら、30歳の時にKONAMI麻雀格闘倶楽部からドラフト指名を受け、晴れてMリーガーとしてデビューします。Mリーグデビューイヤーでは、当時の最高レコードとなる「10万5500点」を記録し最高スコア賞を受賞。

引きの強さに定評があり、実力とともに運の強さも持っているMリーガーとして有名です。2022年10月3日には、「Mリーグ2022-23シーズン」の開幕第2戦に登場。四暗刻を達成するなど圧倒的な運の強さを披露し、その勢いのままシーズンのMVP(個人成績1位)を獲得する活躍を見せています。

回答者からは、「実力がないという意味ではなく、実力も兼ね備えているが、運も他の選手より良く見える」(北海道/30代女性)、「試合を見て、いつも配牌に恵まれているなあと感じます。それをあがりに持っていくツモ運を持っている」(群馬県/40代男性)、「実力も一級品ですが、配牌もいい事が多い気がします」(山形県/40代男性)といった意見が挙がりました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」