浜田雅功、松本人志について初言及「あの人の代わりはいない」「頑張って待ってますよ」

1月26日放送の『ごぶごぶラジオ』(MBSラジオ)にて、お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功さんが、相方の松本人志さんについて言及しました。浜田さんが松本さんについて語るのは、週刊誌報道以来、初です。

1月26日放送の『ごぶごぶラジオ』(MBSラジオ)にて、お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功さんが、相方の松本人志さんについて言及しました。

【松本人志さんの一連の投稿&浜田雅功さんの最近の活動を見る】

「あの人の代わりはいない」「頑張って待ってますよ」

浜田さんは、1月26日深夜1時放送の『ごぶごぶラジオ』(MBSラジオ)にて、8日に活動休止を発表した相方の松本さんについて言及。浜田さんが松本さんの件でコメントをするのは、2023年12月27日の週刊誌報道以来、初めてのことです。『ごぶごぶラジオ』は、浜田さんがパーソナリティーを務めるラジオ番組で、後輩芸人のライセンスの井本貴史さん、どりあんずの平井俊輔さんと堤太輝さんがレギュラーとして出演しています。

浜田さんは番組冒頭で、井本さんに騒動について問われると、「大変です。大変やからもう、このラジオもやめようかなて」と冗談交じりに返答。「あの人の代わりはいないので、戻ってくるまで自分のできることを一生懸命やろうかなって感じです」と続けました。

また、今後について聞かれると、「とりあえず今やらなあかんことがあるのでね(レギュラー含めて)」「とりあえず、頑張って待ってますよ」とコメントしました。

25日放送の『ダウンタウンDX』には1人で出演も、言及はなし

浜田さんは25日放送の、『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)の冒頭に1人で出演。松本さんについて言及があるかとも思われましたが、番組内容についての説明のみに留まりました。
 
松本さんは、昨年末に『週刊文春』(文藝春秋)によって性加害疑惑を報じられ、8日に「裁判に注力したい」として、芸能活動を休止する旨を発表。22日に文芸春秋に5.5億円の損害賠償などを求め、提訴しています。
次ページ
松本さんの投稿&『ごぶごぶラジオ』のSNSを見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】