浜田ブリトニー、元人気漫画家の失明危機のその後を報告。病名も明らかに「とても繊細な手術でした」

タレントで漫画家の浜田ブリトニーさんは1月24日、自身のInstagramを更新。元人気ホラー漫画家の御茶漬海苔(おちゃづけのり)さんの失明危機のその後を報告しました。病名も明かしています。(サムネイル画像出典:浜田ブリトニーさん公式Instagramより)

タレントで漫画家の浜田ブリトニーさんは1月24日、自身のInstagramを更新。元人気ホラー漫画家の御茶漬海苔(おちゃづけのり)さんの失明危機のその後を報告しました。

【実際の投稿:浜田ブリトニー、失明危機のその後は……?】

「主治医の先生に本当に感謝です」

2023年12月26日の投稿で御茶漬海苔さんの失明危機を報告していた浜田さん。翌27日には「明日の朝、退院の御茶先生」と、退院の報告をして以来、およそ1カ月、御茶漬海苔さんについての音沙汰がありませんでした。

今回ついに「御茶漬海苔先生の手術の経過が気になる~って多くの方からご連絡があったので経過をお伝えします」と宣言。「病院を転々とし、やっと手術ができる病院が見つかり右目は糖尿で元々失明してましたが、このままだと左目も失明するからすぐに手術しないといけない状態で即日手術となりました」と、報告しました。続けて「主治医の先生に本当に感謝です」と、感謝の気持ちを表しています。

病名は?

また病名については「病名は【血管新生緑内障】とても繊細な手術でした」と明かし、「術後の経過は先生いわく【100点満点】をいただきあとは回復を祈るのみです!」と、術後の経過が良好なことも明かしました。

さらに、「そして少しずつ光も見えるようになってきてこれからの治療次第というのが現状です 私に出来ることは毎日先生に会って今は目の状態を確認しつつ体調管理をしていきます」ともつづりました。

仲良しスリーショット

今回の投稿には1枚の写真も載っており、「写真は大好きなアーサー先生と」と、浜田さんと伝道活動を行っているアーサー・ホーランドさん、御茶漬海苔さんのスリーショットです。3人とも仲が良さそうな雰囲気を醸し出しています。すてきな写真です。

今後も御茶漬海苔さんの治療がうまくいくように祈りたいですね。
 
次ページ
御茶漬海苔さんとのツーショットなども見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始