「夫もよく子育てに参加している(いた)」都道府県ランキング! 「佐賀県」と並ぶ同率1位の県は?

ソニー生命は、各都道府県100人ずつの20〜59歳の男女4700人を対象に「47都道府県別 生活意識調査」を実施。「夫もよく子育てに参加している(いた)」都道府県ランキング、「佐賀県」に並ぶ同率1位の県は?

「夫もよく子育てに参加している(いた)」都道府県ランキング
「夫もよく子育てに参加している(いた)」都道府県ランキング
ソニー生命は、全国の20〜59歳の男女4700人(各都道府県100人)を対象に「47都道府県別 生活意識調査」を実施(調査期間:2023年11月2〜10日)。全回答者に、家族関係や状況について聞き、家族の関係や状況としてあてはまると回答した割合から、都道府県ランキングを作成しました。

今回は、その調査結果から「夫もよく子育てに参加している(いた)」都道府県ランキングを発表します。

>10位までの全ランキング結果を見る

同率1位:佐賀県

同率1位は、「佐賀県」でした。弥生時代の環壕集落跡「吉野ヶ里遺跡」、日本3大稲荷の1つ、「祐徳稲荷神社」など歴史的建造物のほか、唐津湾沿岸に約100万本のクロマツが連なり、フォトスポットとしても人気の日本三大松原の1つ「虹の松原」や、「嬉野温泉」を代表とする温泉地などが人気観光スポットとして知られています。

佐賀県は、過去に佐賀県出身のお笑い芸人「江頭2:50」さんとコラボし、佐賀県公式YouTubeチャンネル『佐賀県情報発信所』で「江頭2:50withブリーフ団イクメン力向上ツアーin佐賀」を配信するなど、“イクメン力”向上に県を挙げて力を入れています。

同率1位:香川県

第1位は、「香川県」でした。うどんの生産量、消費量ともに全国1位の“うどん県”香川県は、「讃岐うどん」の本場。特に県庁所在地である高松市には、地元の人からも観光客からも人気のうどん店が軒を連ねます。周辺には小豆島をはじめとする島々が点在し、小豆島にある干潮時にしか見られない砂の道「エンジェルロード」は、カップルにも人気のパワースポットです。

同調査の「夫もよく家事に参加している」都道府県ランキングでも、香川県は山梨県と同率で1位にランクインしています。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴