「夫もよく家事に参加している」都道府県ランキング! 「香川県」と並んだ同率1位は?

ソニー生命は、各都道府県100人ずつの20〜59歳の男女4700人を対象に「47都道府県別 生活意識調査」を実施。「夫もよく家事に参加している」都道府県ランキング、「香川県」と並ぶ同率1位の県は?

「夫もよく家事に参加している」都道府県ランキング
「夫もよく家事に参加している」都道府県ランキング
ソニー生命は、全国の20〜59歳の男女4700人(各都道府県100人)を対象に「47都道府県別 生活意識調査」を実施(調査期間:2023年11月2〜10日)。全回答者に、家族関係や状況について聞き、家族の関係や状況としてあてはまると回答した割合から、都道府県ランキングを作成しました。

今回は、その調査結果から「夫もよく家事に参加している」都道府県ランキングを発表します。

>10位までの全ランキング結果を見る

同率1位:香川県

同率1位は、「香川県」でした。全国的に食べられている「さぬきうどん」の本場として、“うどん県”とも呼ばれる香川県。全国で最も面積の小さい県ですが、瀬戸内海に浮かぶ小豆島の砂の道「エンジェルロード」や実写版映画『魔女の宅急便』のロケ地になった「道の駅小豆島オリーブ公園」、約1キロものロングビーチ「父母ヶ浜」などは、フォトジェニックなスポットとしても人気を集めています。

同調査の「夫もよく子育てに参加している(いた)」都道府県ランキングでも、香川県は1位にランクインしています。

同率1位:山梨県

同率1位は、「山梨県」でした。日本を象徴するパワースポット「富士山」と河口湖や山中湖などの「富士五湖」周辺には、日帰り温泉や富士山を眺められるキャンプ場、世界一のアトラクションがあるアミューズメントパーク「富士急ハイランド」など、グループや家族旅行にもおすすめのスポットが点在。郷土料理「ほうとう」や「勝沼ワイン」、お土産の人気定番「桔梗信玄餅」などが山梨名物として人気です。


この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
10位までのランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】