「美人すぎ」谷まりあ、大胆肌見せのモデルショットに「可愛いという言葉じゃ収まらない」の声!

モデルでタレントの谷まりあさんが1月16日、自身のInstagramを更新。大胆に肌を見せたモデルショットを披露し、「可愛すぎる」と称賛の声が相次いでいます。(サムネイル画像出典:谷まりあさん公式Instagramより)

モデルでタレントの谷まりあさんが1月16日、自身のInstagramを更新。大胆に肌を見せたモデルショットを披露し、称賛の声が相次いでいます。

【実際の投稿:谷まりあ、大胆肌見せのモデルショット】

ミニスカで裸足ショットも

「ar 1.2月合併号オフショット共に」とつづった谷さんは、先月発売されたファッション誌『ar』1・2月合併号(主婦と生活社)でのメイキング動画1本とオフショット3枚をアップ。大胆に肩を出した肌見せコーディネートや、裸足で白のミニスカートを着用したスタイルなどのショットを載せました。谷さんの色っぽさが際立って見える姿です。

この投稿には「いつみてもかわいい」「美人すぎ」「可愛すぎる」「いい顔してます」「可愛いという言葉じゃ収まらない可愛さ」「まりちゃんを撮るカメラマンさんが羨ましいです」「素敵な写真と動画です」「キャップ女子でかわいーーい」など、ファンから歓喜の声が相次いでいます。

美デコルテあらわな姿も

1月10日のInstagramでは、美しいデコルテがあらわな南国で撮影したショットを披露し、「お肌ツヤツヤ」などと、ファンを沸かせた谷さん。今年もモデルにタレントに大活躍しそうですね!
  【谷まりあさんの写真集をチェック!】
次ページ
谷さんの美しいショットを見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】