清水翔太、“オレオレ詐欺で逮捕”のデマ情報に苦言。 「大事になる前に消した方がいいと思います」

歌手の清水翔太さんが、1月15日に自身の公式Xを更新。SNS上で出回っている虚偽の情報に対して注意を促し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:清水翔太さん公式Xより)

歌手の清水翔太さんが、1月15日に自身の公式X(旧Twitter)を更新。SNS上で出回っている虚偽の情報に対して言及しました。

【実際の投稿:清水翔太、悪質“デマ”投稿に苦言】

「これ立派な名誉毀損だよね!!!」

清水さんはアカウント名を隠す配慮をした上で、「速報! 清水翔太がガールズバー経営して、オレオレ詐欺もやって逮捕されたって!(ホント)」という投稿のスクリーンショットを公開。13日に同姓同名の清水翔太容疑者が逮捕されたと報じられ、それを利用したフェイクニュースのようです。

自身の写真も使用された悪質な投稿に、清水さんは「アカウント隠す義理もないんですけど、大事になる前に消した方がいいと思います、、」と、苦言をつづりました。

ファンからも「人の名前を使ってこういうような広め方するの嫌ですよね」「ほんと迷惑は辞めてほしいです」「フェイクニュース消す機能付かないかな」「これ立派な名誉毀損だよね!!!」「SNSの使い方間違ってる。昨日通報しました」など、怒りの声が多く寄せられています。

投稿を削除

清水さんは今回の投稿の直後にも公式X(旧Twitter)を更新。当該投稿は削除されたようで、「削除してもらえたようなので、僕も消しておきましたあ」とつづりました。清水さんの対応の速さもさすがですね。
画像出典:清水翔太さん公式X(@sshota0227)
画像出典:清水翔太さん公式X(@sshota0227
【清水翔太さんの楽曲をチェック!】
次ページ
「削除してもらえた」と報告した投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】