元KAT-TUN・田中聖、今度は恐喝容疑で逮捕に「もうダメだ」「何だか田代みたいな転落具合」と厳しい声

知人女性から現金約1万円を脅し取ったとして11月29日に逮捕された、元KAT-TUNメンバーでタレントの田中聖被告に、ネット上では「何度目よ??」「どこまでダメになるの?」と厳しい声が上がっています。

知人女性から現金約1万円を脅し取ったとして11月30日に逮捕された、元KAT-TUNメンバーの田中聖被告に、ネット上では厳しい声が上がっています。
 

「ギャラ1万円だったんか…」

画像出典:田中聖被告のInstagramより


田中被告は2017年5月に大麻取締法疑いで逮捕。2022年6月に懲役1年8カ月・執行猶予3年を言い渡された直後、同月に覚醒剤所持などでスピード逮捕されていました。今度は恐喝容疑とあり、ネット上では厳しい声が上がっています。
 

「もうダメだ」「どうしようもないね」「どこまでダメになるの?」と呆れる人や、「何だか田代みたいな転落具合」「クスリって恐ろしすぎる」と再犯率の高い薬物依存について言及する声も。
 

また、「現役3人にかわいそう」と犯罪行為を繰り返し、所属していたKAT-TUNの名前を汚す田中被告への怒りの声のほか、「ギャラ1万円だったんか…」と驚きの声も上がっています。
 

「報道されているような人ではない」


田中被告の逮捕について、2016年6月に覚せい剤と大麻所持で逮捕されたタレントの高知東生さんは29日、自身のTwitterを更新。「俺が知っている聖君は報道されているような人ではない。礼儀正しく優しい。でも薬物を使っていると、二面性があって、自己中心的な考えを持つこともよく分かっている。今がどんな聖君でも回復して変わっていけると信じる。仲間として思う気持ちも変わらない。俺だって変われたんだから」とつづっています。
 

このツイートに、「高知さんの言葉が聖くんに届きますように」「人間(ひと)の心の善意を信じてる!」「何度でもやり直せると信じてる」など、温かい声が多数寄せられました。更生を願う人、諦めて呆れる人、さまざまな声があふれ、今回の逮捕でネット上では大きな波紋が広がっています。
 


>次ページ:田中被告の過去の投稿を見る
 


【おすすめ記事】
元KAT‐TUN・田中聖が大麻所持容疑で逮捕…どんな罰則がある?
ASKA、覚せい剤使用容疑で逮捕 なぜ薬物使用の再犯はなくならないか
薬物乱用はなぜ危険? 各薬物の種類と危険性
コロナ禍で依存症が増加? 依存症リスクを回避する方法
尿道にカテーテル挿入も!? 覚せい剤犯罪の捜査は意外と難しい…

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化