「うるさいなあ」戦慄かなの、不倫疑惑と極秘結婚報道に「不倫はデマすぎ」「女の子だもんデートくらいする」とチクリ

タレントの戦慄かなのさんが1月12日、自身のTwitterを更新。同日に報じられた不倫疑惑と極秘結婚報道に対し、不快感をあらわにしたツイートをして反響を呼んでいます。

タレントの戦慄かなの(以下、かなの)さんが1月12日、自身のTwitterを更新。同日に文春オンラインで報じられた歌い手・たかやんさんとの不倫疑惑および極秘結婚報道について言及しました。
 

「私も相手も結婚してない」

画像出典:戦慄かなのさんのTwitter

かなのさんは、「私も相手も結婚してないって言ってるのにうるさいなあ 女の子だもんデートくらいするだろ、不倫はデマすぎ証拠出してから言え~」と、報道内容を否定するツイートをしました。
 

文春オンラインではかなのさんが、2022年9月に東京都港区内にある教会で結婚式を挙げていたという関係者の証言が掲載されているものの、夫とされる男性は取材に対し「結婚しているという事実はありません」と完全否定。たかやんさんとの関係についても「仲の良い友人だと聞いていて」「2人で遊びに行った報告も受けています」と回答しています。
 

ファンからは、「デマなのに対応優しすぎる」「内容やばすぎて笑ってしまった」という声のほか、「待ってるところ可愛すぎて無理」「撮られた写真、全部ビジュ良くて最強」「不意に撮られたかなのちゃんが可愛すぎてキュン死」など、「盗撮あんなにかわいいのはどうして!?」という声が続出しています。
 

画像出典:戦慄かなのさんのInstagram

かなのさんは12日に自身のInstagramストーリーで、「ゲスリークに屈しない」「デート相手とはただの友達」と改めて報道内容を否定。不倫相手と報じられたたかやんさんからは記事執筆の13日現在、今回の騒動に関する発表はされていません。
 

次ページ
関連投稿もチェック
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も