「ワイルド系イケメン俳優」の人気ランキング! 2位「岡田准一」、1位は?

タレントパワーランキング supported by DmMiXが実施したアンケート調査から、ワイルド系イケメン俳優のパワースコアをランキング形式で発表します。(サムネイル画像:映画『最後まで行く』公式Instagramより)

男らしさを感じさせる野生的な容姿でありながら、整った顔立ちをしている「ワイルド系イケメン俳優」。男らしさあふれる演技やたくましさに魅了されているファンも多いのではないでしょうか?

芸能人の情報を届けるエンタメメディア「タレントパワーランキング supported by DmMiX」を運営するアーキテクトは、同社が実施したアンケート調査から、ワイルド系イケメン俳優のパワースコアをランキング形式で発表。本記事ではその結果を紹介します。

>16位までのランキング結果を見る

2位:岡田准一

岡田准一さんが2位に入りました。アイドルグループ・V6の元メンバーでもある岡田さんは、1997年から俳優として活動。ドラマ『木更津キャッツアイ』(TBS系)などの作品に出演し、主演を務めた2013年公開の映画『永遠の0』は大ヒットを記録しました。

2023年はNHK大河ドラマ『どうする家康』で織田信長役を務め、映画『最後まで行く』では無精ヒゲを生やした主人公の工藤裕司役を演じました。

1位:AKIRA(EXILE)

1位には、AKIRAさんが選ばれました。2006年にダンス&ボーカルグループ・EXILEのパフォーマーとして加入。当時から俳優としても活動しており、ドラマや映画・舞台などでも活躍しています。

2019年に結婚した台湾の人気俳優リン・チーリンさんとは、2011年の舞台『レッドクリフ-愛-』で共演。代表作の1つである『HiGH&LOW』シリーズでは、荒ぶる男たちを統率する総長の琥珀役を務めました。
次ページ
16位までのランキング結果
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始