トップコート所属の活躍していると思う男性俳優ランキング! 2位「中村倫也」、1位は?

All About ニュース編集部では、全国293人を対象に「トップコート所属の活躍していると思う男性俳優」についてアンケート調査を実施。本記事ではそのランキング結果を発表します!(サムネイル画像:ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』公式Instagramより)

All About ニュース編集部は、全国10~60代の293人を対象に「トップコート所属の男性俳優」に関するアンケート調査を実施。今回はその調査結果の中から、「トップコート所属の活躍していると思う男性俳優」ランキングを発表します!

>5位までのランキング結果を見る

2位:中村倫也(126票)

2位は、中村倫也さんです。2005年の映画『七人の弔』で俳優デビューを飾った中村さんは、ドラマや舞台でも活躍。2018年のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』への出演がブレークのきっかけとなり、今では声優業もこなすなど数々の作品に出演。作品によって雰囲気をガラリと変え、巧みに演じ分ける“カメレオン俳優”と呼ばれるようになりました。

現在は『ザ・バックヤード 知の迷宮の裏側探訪』(NHK)でナレーションを務めているほか、3月には初の料理本『THE やんごとなき雑炊』(KADOKAWA)が発売。多岐にわたり活躍し続けています。

アンケート回答では、「ナレーションやドラマ・映画などでよく見るので(50代女性/福島県)」「気が付くといるイメージ、メインじゃなくてもきちんと仕事をこなしていてムード作りも上手なんだろうなと感心します(30代女性/青森県)」「アラジンの時の歌声に上手くて驚いてすごいと思った(30代男性/静岡県)」「ドラマはもちろんですが、バラエティ番組も多く出てる印象がある。あとミトちゃんとの結婚には本当に驚いた(40代女性/大阪府)」などの声が上がりました。

1位:菅田将暉(197票)

今回のランキング1位は、菅田将暉さんでした。菅田さんは、2009年の特撮ドラマ『仮面ライダーW』(テレビ朝日系)で主演に抜てきされて俳優デビュー。その後は多数の作品で主演を務める若手人気俳優となり、2017年からはソロ歌手としての活動もスタートさせました。

最近ではNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』、映画化もされた主演作『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)などに出演。2024年1月公開の映画『劇場版 君と世界が終わる日に FINAL』では、新曲『谺する』が主題歌に起用されています。回答者からは、以下のような理由が集まりました。

「多くの作品やCМに出ているので(50代男性/神奈川県)」

「知らない人は居ないのでは?というほど活躍しているから(30代女性/千葉県)」

「やはり演技や歌で大活躍ですし、ファッションなどでも若者の人気を得ていて大活躍だと思います(20代女性/神奈川県)」

「また最近、仕事をはじめられて見る機会が増えて、毎日菅田将暉がニュース、ドラマで活躍する姿を期待してます(40代男性/福岡県)」

「結婚後もミスなかがヒットしていて映画版もヒットして話題になっていたし、俳優業だけではなく音楽活動でも話題になっているから(30代女性/栃木県 )」


※回答コメントは原文ママです
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】