「頭の回転が速いと思う慶応高校出身のアナウンサー」ランキング! 2位はNHK「青井実」アナ、1位は?

All About ニュース編集部は2023年10月3日~12月21日の期間、全国139人を対象に「慶応高校出身のアナウンサー」に関するアンケート調査を実施。回答者が最も「頭の回転が速いと思う」と答えたアナウンサーは?(サムネイル画像出典:NHKアナウンス室公式X)

現在活躍している男性アナウンサーの中には、慶応高校出身の方が多くいます。そこで、All About ニュース編集部は2023年10月3日~12月21日の期間、全国139人を対象に「慶応高校出身のアナウンサー」に関するアンケート調査を実施しました。

その中から、この記事では「頭の回転が速いと思う慶応高校出身のアナウンサー」ランキングの結果を紹介します!

>5位までの全ランキング結果を見る

第2位:青井実アナ(NHK)

2位には、NHKの青井実さんがランクイン。

小学校にあたる幼稚舎から慶応で学生生活を送った生粋の慶応ボーイである青井さん。2003年にNHKに入局後は、大阪放送局で3年間キャスターとして活躍。2007年から2015年までは東京アナウンス室に所属し、バラエティや情報番組など数多くの番組の司会を務めてきました。

その後、再び大阪放送局での勤務を経て、2017年に東京アナウンス室に再度所属してからは、主にニュース番組のキャスターを務めています。2022年からキャスターを務める『ニュースウオッチ9』では、これまでバラエティなどで見せてきた顔とは違う一面を見せています。

回答者からは、「的確なコメントをされるので頭の回転が速いと思います」(大阪府・20代女性)、「9時のニュースでも、受け答えがしっかりとしておられて反応も早いです」(兵庫県・60代女性)といった意見が上がりました。

第1位:井上貴博アナ(TBS)

1位に輝いたのは、TBSの井上貴博さんでした!

井上さんもまた幼稚舎から慶応で育った生粋の慶応ボーイ。2007年にTBS入社後は、主に情報番組や報道番組を担当し、2017年から夕方のニュース番組『Nスタ』でメインキャスターを務めています。

2022年には、井上さんのキャスターとしての発言や姿勢が「コロナ禍で不安が広がる中、多くの視聴者の共感を得た」として、脚本家の橋田壽賀子さんが理事長を務めた橋田文化財団から高く評価され、日本人の心や人と人との触れ合いを温かく取り上げてきた番組や人を顕彰する賞である橋田賞を受賞しています。

回答者からは、「コメントしにくい内容でも、短時間にまとめて、自分の意見として語っている姿を見て」(千葉県・50代男性)、「Nスタでのコメントが非常にわかりやすい」(岩手県・30代男性)などの声が聞かれました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:柿崎 真英 プロフィール
2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを持つ。現在はローカルメディアでの活動を中心に、エンタメ・トレンド記事なども執筆。
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化