歌がうまいと思う「新しい学校のリーダーズ」のメンバーランキング! 1位は「SUZUKA」、2位は?

キャッチーな楽曲で、2023年に大ブレイクを果たした4人組グループ「新しい学校のリーダーズ」。この記事では、歌がうまいと思う「新しい学校のリーダーズ」のメンバーランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:SUZUKAさん公式Instagramより)

2020年に発表された『オトナブルー』が突然の大ヒットを記録し、ブレークを果たした「新しい学校のリーダーズ」。1月9日には初となる日本武道館公演を開催したばかりです。

All About ニュース編集部は2023年11月7日~12月25日、全国10~60代の263人を対象に「新しい学校のリーダーズ」に関するアンケート調査を実施。その中から、「歌がうまいと思う『新しい学校のリーダーズ』のメンバー」ランキングを紹介します。

>4位までの全ランキング結果を見る

2位:MIZYU

2位にランクインしたのは「MIZYU」さんでした。ツインテールのキュートな髪形が特徴的で、最年長メンバーとしてグループをまとめる存在。キレキレのダンスが魅力的なメンバーですが、大人っぽい楽曲ではメインボーカルを担当することがあります。

透明感のある歌声が印象的な『雨夜の接吻』は、物悲しい雰囲気の名曲でMIZYUさんのボーカルをしっかり味わえる作品。古くからのファンはMIZYUさんの淡々とした歌い方を評価し、票を集めることになりました。

回答者からは、「声が綺麗」(千葉県/20代男性)、「パフォーマンスに劣らないくらい上手だと思う」(福岡県/40代女性)、「MIZYUの隠れ歌うまが好きだから」(東京都/40代男性)などのコメントが寄せられました。

1位:SUZUKA

1位にランクインしたのは「SUZUKA」さんでした。丸眼鏡が特徴的なメンバーで、背が高くグループの中で目立つ存在のSUZUKAさん。多くの楽曲でメインボーカルを担当し、大ヒット曲の『オトナブルー』でも魅力的な歌声を聞かせています。

少しハスキーでパワフルな声を持ち、スローなバラードからダンスサウンドまでどんな楽曲も歌いこなす才能を披露。ライブでも安定感が抜群で、若手のボーカリストとしても高い注目を集めています。

回答者からは、「声が昭和の歌手っぽくて、うまいなと思う」(京都府/20代女性)、「ライブの映像も見たことがありますが、声量もあり音もはずれてなくとても上手だと思いました」(宮城県/30代女性)、「フェスで聴いた時も生歌でダンスも激しいのに涼しい顔して通る声で歌っていたのを見てこの子スゲーとなった」(愛知県/30代女性)などのコメントが寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
4位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】