「第74回NHK紅白歌合戦」紅組で感動した出演者ランキング! 2位「YOASOBI」を抑えた1位は?

All About ニュース編集部は「第74回NHK紅白歌合戦」に関するアンケート調査を実施。「紅組で感動した出演者」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:YOASOBI公式Xより)

大みそか恒例の国民的音楽番組である紅白歌合戦。2023年を彩ったアーティストたちが、1年を締めくくる豪華なパフォーマンスを披露しました。

All About ニュース編集部は2024年1月1~4日の期間、全国20~70代の男女159人を対象に「第74回NHK紅白歌合戦」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「紅組で感動した出演者」ランキングを紹介します!

>5位までの全ランキング結果

2位:YOASOBI

2位にランクインしたのはYOASOBIです。歌唱曲『アイドル』はテレビアニメ『【推しの子】』のオープニング主題歌で、世界的大ヒットを記録。紅白のステージが日本の音楽番組初のお披露目となりました。

全身ブラックの衣装で登場したボーカルのikuraさんは、時折振り付けをはさみながらキュートな歌声でステージを魅了。アニメ映像を背景に、出演者たちがダンスで参加するという異例のスペシャルコラボを披露しました。

曲中ではanoさんと司会者である橋本環奈さんがハートマークを作ったり、MISAMOやNewJeansといった日韓のアイドルたちが圧巻のダンスパフォーマンスを披露したりと、特別演出で大いに盛り上げました。

回答者からは「いつもながら変わらぬ2人のパフォーマンスが(難しい曲にも関わらず、よく歌えるなあと)印象に残りました」(30代男性/富山県)、「本当に楽しみにしていた曲だったので」(40代女性/福岡県)、「盛り上がったので大トリにすれば良かったと思った」(60代男性/東京都)といったコメントが寄せられています。

1位:MISIA

1位にランクインしたのは、4年連続紅組のトリを務めたMISIAさんです。NHKラグビーテーマソング『傷だらけの王者』や、代表曲『アイノカタチ』を含む全3曲を歌い上げました。

MISIAさんは真紅の衣装で登場し、2024年の干支(えと)である辰にちなんだ龍の巨大セットを背景に圧巻の歌唱を披露。3曲目の『アイノカタチ』では大量の紙吹雪が舞う中、歌声で愛のエールを届け感動を呼びました。

回答コメントでは「なんだかんだ言ってMISIAのパフォーマンス力は最強だと思った」(40代女性/千葉県)、「大トリにふさわしすぎる」(30代女性/愛知県)、「魂が込められたパワフルな歌声に感動したから」(40代女性/熊本県)などの声が集まりました。

※回答コメントは原文ママです

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」