能登半島地震、被災地で活躍した災害救助犬に「皆さんの尽力に涙が」「本当に頭が下がります」と反響呼ぶ

1月1日に発生した、「令和6年能登半島地震」。被災地・石川県珠洲市へ救助に向かったのは、人だけではありませんでした。(サムネイル画像出典:認定NPO法人災害救助犬静岡Xアカウントより)

「能登へ向けて静岡を出発しました」

「陸自、空自、県警の皆様と連携してヘリにて珠洲市内に」

「救助犬、隊員ともに元気です」

記事に戻る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化