メルカリで出品禁止物が出品されているのを発見! 何かした方がいい?【メルカリのプロが解説】

メルカリでは出品してはいけない出品禁止物が決められています。しかし、そのような商品が出品されていることも……。そのような場合どのような対応をすればいいのか「All About」フリマアプリ・ネットオークションガイドの川崎さちえが解説していきます。

メルカリで出品禁止物が出品されているのを見つけた場合、ユーザーができることは?
メルカリで出品禁止物が出品されているのを見つけた場合、ユーザーができることは?
メルカリでは出品禁止物が決められていますが、そのような商品が出品されていることもあります。見つけた場合、ユーザーはどうすればよいのでしょうか? 「All About」フリマアプリ・ネットオークションガイドの川崎さちえが解説していきます。
 

(今回の質問)
メルカリで出品禁止物が出品されていました。できることはありますか?

(回答)
出品禁止物を見つけたら、メルカリ事務局に報告をしましょう。出品者に直接「出品禁止物です!」と言いたくなるかもしれませんが、トラブルになる可能性があるので、好ましくありません。


以下で詳しく解説していきます。

出品禁止物を見つけたら、メルカリ事務局に連絡しよう

もし出品禁止物を見つけたら、メルカリ事務局に連絡をしましょう。

(1)まずは、商品の価格の下にある赤い枠で囲んである部分をタッチします。
赤い枠で囲んだ部分をタッチする
赤い枠で囲んだ部分をタッチする

(2)次に「この商品を事務局に報告」をタップします。

「この商品を事務局に報告」をタップ
「この商品を事務局に報告」をタップ
(3)確認事項が表示されます。報告したからといって、必ずしも削除されるとは限りません。
削除するかは事務局の判断。必ずしも削除されるわけではない
削除するかは事務局の判断。必ずしも削除されるわけではない
(4)報告理由を選択して、事務局に報告をします。
報告理由を選ぶ
削除するかは事務局の判断。必ずしも削除されるわけではない
この後は事務局の判断になり、禁止物として認められると削除されます。

また「報告したユーザーは誰なのか?」については出品者に伝わることはありませんので、ご安心ください。

ユーザーが出品者に問い合わせるのは好ましくない

ユーザーの中には、出品禁止物を見つけると出品者に直接問い合わせる人もいますが、あまり好ましくないと筆者は考えます。

というのも、出品者は問い合わせを無視する可能性が高いからです。あるいは、出品者と問い合わせたユーザーがけんかのようになる場合もあります。いくらユーザーが問い合わせても、出品者自身が商品の削除をしないと出品は続きます(事務局による削除をのぞく)。その間、問い合わせたユーザーはイライラやモヤモヤを募らせてしまうもの。そうなるのであれば、メルカリ事務局に託した方が気持ちの上でも楽ではないでしょうか。

この記事の筆者:川崎 さちえ
ネットオークション歴19年、フリマアプリ歴9年。NHK『あさイチ』をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションの魅力を伝えている。  
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「健診で服脱がされ…」保護者の投稿に、「タダ働き同然なのに」と医師ら反発 背景にPTAにもある理不尽