便利すぎて、毎日使わずにはいられない! “家事のプロ”が2023年に使い倒した「キッチングッズ」7選

料理をする人にとってキッチングッズは重要です。今回は、2023年に家事アドバイザーが毎日の食事作りをする中で使い続けてきたキッチングッズをご紹介します。

毎日食事作りをする人にとって、キッチンで使うアイテムは、調理が時短できたり後片付けがラクになったりするので重要なポイントになります。

今回は家事アドバイザーである筆者が、2023年、自分の暮らしの中で毎日の調理に使い続けていたキッチン小物を厳選してご紹介します。

※ダイソー商品を除き、全て参考価格です

1つで10役! ダイソーの「多機能トング」

ダイソー 多機能トング
ダイソー「多機能トング」 (税込110円)
1つで10役こなしてくれるダイソー の「多機能トング」(税込110円)。先日筆者がテレビ番組の「ダイソー特集」に出演した際もご紹介したお気に入りのキッチンアイテムです。

トングですが、2つに分解することができます。あえる、トング、黄身分け、湯切り、フォーク、切る(柔らかい食材が対象)、計量スプーン、マッシャー(荒つぶし、すりつぶし)、スプーン、炒めるとさまざまな使い方がありますが、筆者は毎日調理を始める前に分解した状態で出し、画像右側のパーツで大さじ、小さじの計量、そして左側のパーツで、スープやみそ汁を盛り付けるときに最後に具だけすくうのに使っています。

長すぎないのがいい! マーナの「シリコーン菜ばしミニ」

画像中段:マーナ「シリコーン菜ばしミニ」(税込748円)
画像中段:マーナ「シリコーン菜ばしミニ」(税込748円)
画像上段のような一般的な菜ばしが長すぎて使いづらいと感じ、少し短めのものを探していて出会ったのが、画像中段のマーナの「シリコーン菜ばしミニ」(税込748円)。

画像下段のような一般的な箸よりも少し長い25センチなので、火元からは離れているのに、取り回しもしやすいサイズ。先端が食材をつまむときに滑りにくいシリコーン製なので想像以上に便利です。
次ページ
まな板が汚れない! 画期的アイテム
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」