信頼できる「情報番組の司会者」ランキング! 1位「安住紳一郎」、2位は?

All About ニュース編集部では、テレビの情報番組に関するアンケート調査を実施。その結果をまとめた、信頼できる「情報番組の司会者」ランキングの上位を紹介します。(サムネイル画像出典:『TBSラジオ 安住紳一郎の日曜天国』公式Xより)

各テレビ局では、さまざまな時間帯で「情報番組」を放送しています。最新のニュースからグルメやトレンドなどを紹介し、局を代表する番組としてそれぞれが人気を獲得。司会者(メインキャスター)は番組を代表する存在で、国民的な支持を集めています。

All About ニュース編集部は10月31日~11月30日、全国10~70代の394人を対象に『テレビの情報番組』に関するアンケート調査を実施。その中から、「信頼できる情報番組の司会者」ランキングを紹介します!

>8位までの全ランキング結果を見る

2位:羽鳥慎一

2位に選ばれたのは、「羽鳥慎一」さんです。1994年に日本テレビへ入社すると、同局の『ズームイン!!サタデー』『ズームイン!!SUPER』で司会を担当。日本テレビの朝の顔として人気を集め、バラエティ番組の司会、プロ野球中継の実況などでも活躍します。

2011年3月末に退社してフリーアナウンサーに転身すると、『羽鳥慎一 モーニングショー』(テレビ朝日系)の総合司会として大活躍。『24時間テレビ』(日本テレビ系)など特番の司会も務め、圧倒的な知名度を獲得しています。爽やかなルックスと、自分の意見をしっかりと持ったコメントで、幅広い世代から支持を得ているアナウンサーです。

回答者からは、「日本テレビ時代からよく見ていたアナウンサーであり、態度も紳士的に見える」(神奈川県/30代男性)、「エリート中のエリートなのでいくらでも上から目線で喋れると思うのに、庶民の気持ちを代弁して端的にコメントを出すのが上手い」(千葉県/20代女性)、「ゲストコメンテーターの様々な意見を上手くまとめて回している」(神奈川県/50代女性)といった意見が挙がりました。

1位:安住紳一郎

1位に選ばれたのは、「安住紳一郎」さんです。

1997年にTBSへ入社すると、バラエティや情報番組などに出演。爽やかなイケメンアナウンサーとして人気を獲得し、『輝く!日本レコード大賞』や『音楽の日』など、同局を代表する特別番組で司会を務めます。

現在は、情報番組の『THE TIME,』『情報7days ニュースキャスター』で司会を担当。アドリブに強く生放送が得意なアナウンサーで、視聴者からは常に高い支持を得ています。

その他にも『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』や、TBSラジオの『安住紳一郎の日曜天国』などにレギュラーとして出演。オリコンが発表する「好きな男性アナウンサーランキング」では上位の常連で、TBSを代表するアナウンサーとして活躍中です。

回答者からは、「見ていて落ち着くし、やさしい意見も厳しい意見もきちんと言ってくれる」(埼玉県/50代女性)、「サラリーマンの立場で意見をするときもあり、視聴者の気持ちも分かっていると思います」(神奈川県/30代女性)、「とても真面目に報道してくれるが、時にユーモアがあって番組を盛り上げてくれる」(千葉県/30代女性)といった意見が挙がりました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
8位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」