好きな「夜の情報番組」ランキング! 1位『報道ステーション』、2位は?

All About ニュース編集部では、独自のアンケート調査をもとに、情報番組についてのランキングを作成しました。この記事では、好きな「夜の情報番組」ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:『報道ステーション』公式サイトより)

その日に起きた出来事を、分かりやすくまとめて放送している「夜の情報番組」。事件や事故などのストレートニュースから経済情報、スポーツまで各番組が趣向を凝らした構成をしています。

All About ニュース編集部は10月31日~11月30日、全国10~70代の394人を対象に『テレビの情報番組』に関するアンケート調査を実施。その中から、「好きな夜の情報番組」ランキングを紹介します!

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:news zero

画像出典:公式サイト
画像出典:公式サイト
2位は『news zero』です。

日本テレビ系で毎週月曜~金曜日まで放送。2006年10月のスタート時は番組名が『NEWS ZERO』で、メインキャスターは元大蔵省官僚の村尾信尚さんが担当。2018年10月から現在も出演する元NHKアナウンサー有働由美子さんが2代目キャスターを務め、同時にタイトルを小文字の表記『news zero』に統一しています。

嵐の櫻井翔さんが長くキャスターを務め、パートナーとして落合陽一さんや辻愛沙子さん、元ラグビー日本代表の廣瀬俊朗さんなどが参加。独自の切り口のニュース解説が人気です。そんな『news zero』は、有働さんが2024年3月をもって番組を卒業し、後任は藤井貴彦アナウンサーが務めることが発表されています。

回答者からは、「ニュースの内容が全体的に見やすい。情報がわかりやすい」(東京都/30代女性)、「雰囲気が緊迫していなくて寝る前に見るにはよい」(千葉県/40代女性)、「有働キャスターの言葉がわかりやすい」(岡山県/50代女性)といった意見が挙がりました。

1位:報道ステーション

画像出典:公式サイト
画像出典:公式サイト
1位は『報道ステーション』です。

テレビ朝日系で、人気番組だった『ニュースステーション』の後継番組として、2004年4月より放送を開始。現在も、毎週月曜~金曜日まで放送し、主なメインキャスターは元NHKの大越健介さんが務め、フリーアナウンサーの徳永有美さんや小木逸平アナウンサーなどが出演しています。

これまでメインキャスターは、古舘伊知郎さんや富川悠太さんなどが担当。取材力の高さを活かした質の高いニュースが人気で、サッカーやプロ野球などスポーツ情報も豊富。『ニュースステーション』時代から視聴率が高く、常に注目を集める番組として愛されています。

回答者からは、「踏み込んだ報道もしてくれて忖度がないから」(宮城県/30代女性)、「安心感と信頼感があるから」(福井県/30代女性)、「一日の振り返りにスポーツもあって見応えある」(東京都/40代男性)といった意見が挙がりました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始