「成長がすごい」芦田愛菜、雑誌『VOCE』の表紙で大人びた姿を披露! 「感慨深い」「大人になったなぁ」

俳優の芦田愛菜さんが12月14日、美容誌『VOCE』(講談社)の公式Instagramに登場。大人びた表情で同誌2月号の表紙を飾りました。(サムネイル画像出典:『VOCE』公式Instagramより)

俳優の芦田愛菜さんが12月14日、美容雑誌『VOCE』(講談社)の公式Instagramに登場。大人びた表情で同誌2月号の通常版と増刊版の表紙を飾り、反響を呼んでいます。
 
【実際の投稿:芦田愛菜、『VOCE』の表紙に登場!】

「知性と品格が表情に現れていますね」

「VOCE2月号表紙解禁」とつづり、画像を2枚載せた同アカウント。芦田さんが『VOCE』の表紙に登場したことを報告しています。女性誌の表紙を飾るのは初めてですが、それを感じさせない圧巻の出来栄えに。髪を下ろしてキリッとした大人びた表情の通常版と、髪をアップにした柔らかな表情の増刊版の表紙の違いも印象的です。テレビとはまた違った芦田さんの表情が楽しめます。
 
ファンからは「感慨深いです」「大人の女性になったんだと感じる」「愛菜ちゃん、知性と品格が表情に現れていますね」「愛菜ちゃんの成長がすごい」「大人になったなぁ」「2種類とも買いますっ!」「可愛い」など、称賛のコメントが寄せられました。

1月スタートドラマ『さよならマエストロ』に出演!

初めて女性誌の表紙を飾った芦田さんですが、2024年1月からは出演ドラマ『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』(TBS系)がスタートします。主演の西島秀俊さんの娘役で、親子の愛の物語を描いたドラマです。天才指揮者で不器用な父と、素直になれない娘の関係性にも注目。気になる人はチェックしてみてください!
  【芦田愛菜さんの出演作をチェック!】
次ページ
『さよならマエストロ』公式Xのポストも見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」