とろける食感で連日売り切れ! 横浜で人気の生ドーナツのテイクアウト専門店「UNI DONUTS」がオープン

横浜発のカフェブランド「UNI COFFEE ROASTERY」が生ドーナツのテイクアウト専門店「UNI DONUTS」を2023年12月15日、横浜・浦舟町にオープン。とろける食感の生ドーナツ6種類を販売。

横浜発のカフェブランド「UNI COFFEE ROASTERY(ユニコーヒー ロースタリー)」では、店舗で人気の生ドーナツのテイクアウト専門店「UNI DONUTS(ユニドーナツ)」を2023年12月15日、横浜・浦舟町にオープン。とろける食感の生ドーナツ6種類を販売します(画像は全て提供)。

連日完売の「UNI DONUTS(ユニドーナツ)」について

UNI COFFEE ROASTERYで誕生した生ドーナツ「UNI DONUTS」
UNI COFFEE ROASTERYで誕生した生ドーナツ「UNI DONUTS」

UNI DONUTSは、2023年7月25日からUNI COFFEE ROASTERYで発売された生ドーナツです。スタート時は店舗をランダムで販売、その後、UNI COFFEE ROASTERY 横浜ジョイナス、UNI COFFEE ROASTERY 大船の店舗限定・数量限定で販売しましたが、1つ1つ丁寧に手作りしているため、販売後すぐに完売する状況が続いていました。

テイクアウト専門店「UNI DONUTS 横浜阪東橋」
テイクアウト専門店「UNI DONUTS 横浜阪東橋」

この状況を改善すべく、生ドーナツを増産する体制を整え、生ドーナツのみをテイクアウト専門で販売する「UNI DONUTS」の第1号店を横浜市南区浦舟町にオープン。

UNI DONUTSは全6種類

UNI DONUTSのフレーバーは、次の全6種類。

■ UNI ドーナツ(プレーン)

UNI ドーナツ(プレーン)(税込250円)
UNI ドーナツ(プレーン)(税込250円)

カボチャを使用した生地の優しい甘みと、ふんわりとした食感、口どけを最も楽しめる、定番の生ドーナツ。

■ ホイップドーナツ

ホイップドーナツ(税込350円)
ホイップドーナツ(税込350円)

生地の甘みが感じられるよう、コクを残しつつさっぱりとした味わいのホイップクリームを使用。

■ カスタードドーナツ

カスタードドーナツ(税込400円)
カスタードドーナツ(税込400円)

バニラの風味が香るやさしい風味と滑らかな口当たりが特徴のカスタードと生クリームをあわせた生ドーナツ。

■ いちごドーナツ

いちごドーナツ(税込450円)
いちごドーナツ(税込450円)

酸味の効いたイチゴと、そのイチゴをたっぷりと使用したクリームを入れた、後味さっぱりの生ドーナツ。

■ 抹茶ドーナツ

抹茶ドーナツ(税込450円)
抹茶ドーナツ(税込450円)

かすかな苦味と渋みが効いた抹茶クリームが生ドーナツの生地の優しい甘みを引き立てます。

■ チョコドーナツ

チョコドーナツ(税込500円)
チョコドーナツ(税込500円)

コク深くビターなチョコレートクリームを入れたコーヒーとの相性が抜群の生ドーナツ。

次ページ
生地に使用されている意外な食材とは
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない