人気すぎて連日行列の鎌倉銘菓「クルミッ子」、いつどこで買える? 横浜駅エリアの入荷状況を調査した

人気すぎる鎌倉銘菓「クルミッ子」。直営店以外でも百貨店やスーパーの諸国銘菓コーナーで買えるのをご存じでしょうか。横浜駅エリアで売っているところを探してみました。

近年、人気に拍車がかかり、並んでも買いたい鎌倉銘菓「クルミッ子」。連日行列の直営店以外でも購入できることをご存じでしょうか。横浜駅周辺で売っている場所を取材してみました(画像は筆者撮影、一部提供)。

大人気の「クルミッ子」を直営店以外で入手!

神奈川県鎌倉市にある八幡宮前本店
神奈川県鎌倉市にある八幡宮前本店(提供画像)

鎌倉銘菓「クルミッ子」は、神奈川県鎌倉市に本店を構える鎌倉紅谷の看板商品。クルミがたっぷりと入った自家製キャラメルをバターの生地でサンドしたお菓子です。手作りの工程が多いことから、1日の出荷数が限られており、直営店や公式オンラインショップでも「完売」してしまいます。

横浜ハンマーヘッドの直営店はファクトリーを併設。ガラス越しに「クルミッ子」製造の様子を見学できる(提供画像)
横浜ハンマーヘッドの直営店はファクトリーを併設。ガラス越しに「クルミッ子」製造の様子を見学できる(提供画像)

鎌倉銘菓「クルミッ子」を販売する鎌倉紅谷の直営店は、横浜市には横浜高島屋と横浜ハンマーヘッド、金沢区にある工場1階にあります。直営店では、開店前から長い行列が……! 午後や夕方には「完売」してしまいます。

クルミがたっぷりと入った自家製キャラメルをバターの生地でサンドした「クルミッ子」(提供画像)
クルミがたっぷりと入った自家製キャラメルをバターの生地でサンドした「クルミッ子」(提供画像)

そんな大人気の「クルミッ子」ですが、実は全国の百貨店やスーパーの「諸国銘菓」コーナーなどでも買えるんです! 横浜駅周辺では、そごう横浜店とYCAT SHOP(ワイキャット ショップ)で取り扱っています。入荷状況を取材してきました。

そごう横浜店では3カ所で販売

そごう横浜店 地下2階「諸国銘菓」コーナー
そごう横浜店 地下2階「諸国銘菓  卯花墻」コーナー

そごう横浜店では、地下2階の「諸国銘菓  卯花墻(うのはながき)」、神奈川県アンテナショップ「かながわ屋」、ザ・ガーデン自由が丘の3カ所で販売しています。

「諸国銘菓」ではバラ売り、5個入、8個入を販売
「諸国銘菓  卯花墻」ではバラ売り、5個入、8個入を販売

「諸国銘菓  卯花墻」では、バラ売りと5個入、8個入を取り扱っています。バラ売りは毎日100個前後、5個入と8個入は毎週水曜・土曜に入荷(5個入:各日50個、8個入:各日20個)するとのことです。

「バラ売り」は毎日100個前後入荷
「バラ売り」は毎日100個前後入荷

バラ売りは10個まで、5個入・8個入は計3箱まで購入できます。入荷日の正午には完売するそうです。

神奈川県アンテナショップ「かながわ屋」では、5個入、8個入を取り扱っています。毎週火曜・木曜に入荷(各40箱ずつ)するとのことです。1人合計3箱まで購入可能。入荷日の夕方には完売するそうです。

ザ・ガーデン自由が丘では、毎週木曜に5個入をレジ前の「諸国銘菓」コーナーで販売。40箱前後の入荷数のため、1人1箱の購入制限を設けています。

入荷日の開店直後(10:00)に行けば購入できる可能性大! ぜひ探してみてください。

次ページ
YCAT SHOPの入荷状況は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「自分には困らないけど、観光客には不便だと思う」在住歴25年のタイ人男性が語る、日本の利点と不便さ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『関心領域』が好きな人へ。併せて見てほしい「理由」がある映画『ONE LIFE』を解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    Mrs. GREEN APPLE『コロンブス』炎上騒動の背景にも…? トガッたクリエイター暴走リスクとは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密