『どうする家康』に出演した演技がうまいと思う男性俳優ランキング! 2位「ムロツヨシ」、1位は?

All About ニュース編集部は全国の男女を対象に「『どうする家康』出演俳優」に関するアンケート調査を実施。「『どうする家康』に出演した演技がうまいと思う男性俳優」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:『どうする家康』公式Xより)

最終回目前で注目度が増しているNHK大河ドラマ『どうする家康』。戦国武将を演じる俳優たちも、実力派ぞろいです。

All About ニュース編集部は10月31日~12月11日の期間、全国10~60代の男女192人を対象に「『どうする家康』出演俳優」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「『どうする家康』に出演した演技がうまいと思う男性俳優」ランキングを紹介します!

>10位までの全ランキング結果

2位:ムロツヨシ/豊臣秀吉

2位にランクインしたのは、豊臣秀吉役を務めるムロツヨシさんです。秀吉は織田信長の小者として仕え、後に家康の最大のライバルになるキーパーソン。

ムロさん自身も秀吉をダークピエロと語るように、本作の秀吉は大河史上最恐といわれています。前評判どおり、回を重ねるごとにムロさんの狂気に満ちた怪演は話題となり、圧倒的な存在感を放ちました。

秀吉の最期となるクライマックスシーンの演技も圧巻で、見事な退場劇と称されています。

回答者からは「普段と違うキャラなのに秀吉に見えたから」(20代女性)、「鬼才で奇異な秀吉がよく表現されている」(60代男性)、「あまりの嫌われ役に本人まで嫌いになりそうだったから」(40代女性)といったコメントが寄せられています。

1位:岡田准一/織田信長

1位にランクインしたのは、2回目の大河ドラマ出演となる岡田准一さんです。2014年に主演を務めた『軍師官兵衛』以来、9年ぶりの大河ドラマ出演となり織田信長役を演じています。

家康に目をかけ、時には執着を見せる岡田さんの怪演はインパクト大。特に第1話で野村萬斎さん演じる今川義元の首を携え、馬上に揺られるシーンはトラウマ級です。

また、「待ってろよ、竹千代。俺の白兎」と家康の幼名を呼び、不敵な笑みを見せる姿は魔王そのもの。すぐさまSNSでは「俺の白兎」がトレンド入りするなど、大きな反響を呼びました。

回答コメントでは「色々と大河ドラマに出演しているところを拝見しますが、その都度、アイドル出身と思えない演技と感じております」(50代男性)、「自然体な演技でうまいと思うからです」(40代男性)、「かっこいい役なのもあったのかもしれませんが、すごい存在感もあり魅了されました」(30代女性)などの声が集まりました。

※回答コメントは原文ママです

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も