山田涼介、大胆肌見せ色っぽショットに「なんで雑草刺さってんのにイケてんだよ」「一発目からやべぇな」の声

Hey! Say! JUMPの山田涼介さんは12月12日、自身のInstagramを更新。色っぽい姿を披露し、「もう芸術作品や」と歓喜の声が上がっています。(サムネイル画像出典:山田涼介さん公式Instagramより)

Hey! Say! JUMPの山田涼介さんは12月12日、自身のInstagramを更新。色っぽい姿を披露しました。

【実際の投稿:山田涼介、色っぽショット公開!】

「うげ、カッコ良すぎる」

山田さんは「ある日の撮影シリーズ」とつづり、自身の写真を4枚載せています。1枚目はまだメイク中と思われる姿の自撮りショットです。胸元が大きく開いた洋服を着用している姿が印象的で、色っぽさがあります。2枚目以降は撮影のオフショット。どの姿も本当に絵になる山田さん。

コメントでは、「あなた自分がかっこいいことわかっているわね!?好き」「うげ、カッコ良すぎる」「もう芸術作品や」「無造作ボサボサヘアでもかっこいいて何事なん!!」「一発目からやべぇな」など、歓喜の声が上がりました。また「なんで雑草刺さってんのにイケてんだよ」「頭から草はえててもかっけええ」と、2枚目の写真についての声も。

11月にも自撮りショット公開

山田さんは、11月29日にも自撮りショットを披露しています。こんなにも格好良くかわいく、ファンが歓喜する自撮りが撮れるのは山田さんだけでしょう。今後も自撮りショットを楽しみにしています!
  【山田涼介さんの写真集や掲載誌をチェック!】
次ページ
山田さんの自撮りショットを見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】