坂口杏里、当て逃げの現場公開? 「福島が突っ込んで当て逃げした」 前日には「飲酒運転、刑事事件の事もお話します」

元タレントの坂口杏里さんは12月7日、自身のInstagramのストーリーズを更新。家の玄関先に当て逃げしたと思われる写真を公開しました。(サムネイル画像出典:坂口杏里さん公式Instagramより)

元タレントの坂口杏里さんは12月7日、自身のInstagramのストーリーズを更新。当て逃げの現場の写真を公開しました。

【実際の投稿:坂口杏里、当て逃げ現場の写真公開】

3枚の写真を公開

坂口さんは「言葉選びって本当むづい。とりあえずこれ、福島が突っ込んで当て逃げした現場」とつづり、写真を3枚合成する形で載せています。誰かの家の玄関先の写真です。ポストか宅配ボックスのような物が倒れ、木製と思われる背の低い柵は破壊され、まさに誰かが“突っ込んだ”状態。

同日の別のストーリーズでは、「今日みなさんに福島進一の事でお話したい事があります。音声も全てあります。飲酒運転、刑事事件の事もお話します。配信もします」と、元夫の福島進一さんについて何かしらの話をすると“予告”をしていた坂口さん。今回の写真とその「飲酒運転」「刑事事件」は関係があるのでしょうか。

9日にいよいよ真相が?

8日に公開したストーリーズでは、「福島さんの事は、明日ストーリーと配信させていただきます! 時間分かり次第またストーリーで書かせて頂きます!」と報告しました。9日にいよいよ「福島さんの事」が明らかになるようです。どのような動きがあるのか、注視したいですね。
画像出典:坂口杏里さん公式Instagram(@anridayo33)
画像出典:坂口杏里さん公式Instagram(@anridayo33
【坂口杏里さんの本をチェック!】
次ページ
坂口さんのストーリーズを見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】