「エチエチです」鈴木愛理、“短すぎる”スカートから生脚あらわに! 「脚きれいすぎ」「スタイル憧れすぎる」

歌手の鈴木愛理さんは12月7日、自身のInstagramを更新。超ミニ丈のスカート姿を披露しました。コメントでは「めちゃくちゃ可愛い」と、称賛の声が上がっています。(サムネイル画像出典:鈴木愛理さん公式Instagramより)

歌手の鈴木愛理さんは12月7日、自身のInstagramを更新。超ミニ丈のスカート姿を披露しました。
 

【実際の投稿:鈴木愛理、生脚あらわな超ミニスカショット!】

「冬のミニカッコいい!」

鈴木さんは「そういえばこの冬私服でミニ丈始めました」とつづり、自身の写真7枚を載せています。丈が極めて短い「スカートパンツ」を着用した姿です。きれいな脚があらわになり、スタイルの良さが際立っています。とてもセクシーです。格好良さとかわいらしさの両方を感じます。

コメントでは「冬のミニカッコいい!」「超似合ってます!!」「めっちゃ短か過ぎ〜」「めちゃくちゃ可愛い」「スタイルの良さが際立つ」「脚きれいすぎ〜!」「生足最高」「このまま雑誌の表紙飾れる」「エチエチです」「スタイル憧れすぎる…!!」と、称賛の声が多数上がりました。

美脚をたびたび披露

鈴木さんは同日の別投稿でも美脚を披露。このときはミニスカートとロングブーツを着用した姿でした。今後も、鈴木さんの美脚ショットに期待したいですね!
 

【鈴木愛理さんの写真集をチェック!】
次ページ
鈴木さんのミニスカ×ロングブーツの美脚ショットも見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在